新宿に“パリの貴公子”パン店、渋谷に続く日本2号店が6月オープン。

4月28日(日)1時14分 ナリナリドットコム

“パリの貴公子”と呼ばれるゴントラン シェリエ氏が手がける、フランスで話題のブーランジェリー(創作パン屋)が、6月18日に東京・新宿サザンテラスに日本2号店をオープンする。

伝統的な製法を代々伝えるパン・菓子職人(ブーランジェ・パティシエ)の4代目として生まれたゴントラン シェリエ氏は、21歳より、アルページュやルカ・カールトンなど三ツ星レストランで修行。その後、ロシア、ルーマニア、モロッコ、香港、イタリアなど、さまざまな土地を旅し、フランスパンを伝える伝道師となる。26歳で再びパリに戻り、レシピ本の出版や数多くのテレビ番組に出演、“パリの貴公子”とも呼ばれるスターシェフの一人となった。

2010年には、パリ18区モンマルトルに「ゴントラン・シェリエ・ブーランジェリー」を開店。クロワッサンのほか、赤味噌など日本の素材を使用したパンが人気で、フランスで影響力の強いレストランガイド「ゴー・ミヨ」の今春版では“ベスト140パン屋”に選ばれるなど、いま勢いのあるブーランジェリーのひとつだ。

昨年8月にオープンした東京・渋谷の1号店に続く2号店となる「ゴントラン シェリエ 東京 新宿サザンテラス店」は、新宿駅南口から代々木方面に広がる新宿サザンテラスのエントランス(甲州街道側入口付近)という好立地にオープン。2階にはイートインカフェを併設し、ゆったりとした時間を過ごしながら珈琲や紅茶とともに焼きたてパン、スイーツを楽しめる。新宿サザンテラス店限定のスペシャルメニューも販売する予定だ。

パンはバターの香りが漂う焼きたてクロワッサンのほか、バゲットやサンドイッチ、パティスリーなどを販売。営業時間は7時30分から22時00分まで。

ナリナリドットコム

「パリ」をもっと詳しく

「パリ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ