DAIGO、女優・北川景子との結婚生活に本音ポロリ 「美しさにまだ慣れてない」

4月28日(日)16時40分 しらべぇ

DAIGO

27日放送『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)にミュージシャン・タレントのDAIGOが登場。妻で女優の北川景子との結婚生活や妻への本音などを明かし、大きな話題を集めている。

■北川の内助の功

DAIGOの私生活に迫ったこの日の放送。DAIGOが家族で過ごす誕生日の様子や自宅で愛猫とたわむれる姿など、普段とは違った表情のDAIGOの姿が流れていく。

「最近ハマっている料理」の調理風景を妻・北川が撮影した場面では、真面目に調理を続けるDAIGOに向け「DAI語は?」と北川が代名詞のDAI語を指示。さらに味付けの場面では、ロック風の動きで塩を振るよう「ロック塩」と声を掛けるなど、内助の功が光る。

料理完成後、普通に締めようとしたDAIGOに再び「DAI語で」と指摘するなど、北川は最後までVTRを盛り上げることを忘れなかった。

■妻の美貌に…

VTRを観ていた久本雅美は「優しいよね。奥さんのフリがなかったらつまらないVTRだった」とチクリ、平成ノブシコブシ吉村崇は「9割、奥さんのVTR」と呆れ気味にツッコんだ。

結婚4年目になったというDAIGOに、久本は「超かわいい、超キレイ。いつもこんな顔に生まれたいって思う」と妻の北川をべた褒め。「見てて飽きないでしょ?」と質問すると、DAIGOは「美しさにまだ慣れてない」と零れんばかりの笑顔で嬉しそうに答えた。

■視聴者もほっこり

その後、北川との夫婦生活などを赤裸々に明かしていったDAIGO。終始、妻を褒め続け、2人の仲の良さがにじみ出たこの日の放送を視聴者も楽しんだようだ。

■3割が「配偶者ののろけ話できる」

しらべぇ編集部で全国20〜60代の既婚男女705名を対象に調査したところ、全体の27.0%が「今でも配偶者ののろけ話ができる」と回答した。

新婚と思われる若い世代は比較的のろけ話に抵抗がなさそうだが、歳を重ね結婚生活も長い中高年層になればやはりのろけ話をしなくなってくるようだ。

新婚とはいえDAIGOも41歳と年齢的には中年。本来ならのろけ話を控えがちになりそうなものだが、それでも妻への溢れんばかりの想いからのろけてしまうは仕方がないのかもしれない。

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ)

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2017年9月29日〜2017年10月2日
対象:全国20代〜60代の既婚男女705名

しらべぇ

「DAIGO」をもっと詳しく

「DAIGO」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ