【ディズニー】舞浜で大人気の地ビール「ハーヴェスト・ムーン」選考会で優勝

4月29日(土)15時0分 シネマカフェ

優勝記念メニュー

写真を拡大

東京ディズニーリゾート内の複合型商業施設「イクスピアリ」にて醸造されているクラフトビールの「ハーヴェスト・ムーン」が、日本ビアジャーナリスト協会が主催する選考会「第3回世界に伝えたい日本のクラフトビール【ピルスナー篇】」にて優勝ビールに輝いた。

この「世界に伝えたい日本のクラフトビール」とは、日本ビアジャーナリスト協会が主催する選考会で、ビアジャーナリストや一般の方々の投票によって文字どおり“世界に伝えたい日本のクラフトビール”を決定するもの。「ハーヴェスト・ムーン」は「世界に伝えたい日本のクラフトビール」の候補として一般の方々によるインターネット投票で上位8銘柄に選出され、4月20日に行われた同最終選考会において優勝ビールに見事選出された。

なお、第1回は「世界に伝えたい日本のブルワリー」、第2回は「日本らしい副原料」、そして第3回の今年は世界でもっとも造られている「ピルスナー」をテーマに開催された。

この「ハーヴェスト・ムーン」のピルスナーは、ドイツ産のアロマホップがきいた、すっきりとキレのある爽やかな味が特徴の黄金色に輝くビール。「イクスピアリ」開業当初から造り続けられている定番の5銘柄のなかでももっとも人気の高い銘柄で、愛飲者が多い。

今回の優勝を記念してブルワリー併設の4F「ロティズ・ハウス」では、「ハーヴェスト・ムーン」ピルスナーと、それによく合うアペタイザーのお得なセットを楽しめるフェアを開催中だ。期間は、4月26日〜5月2日(火)のディナータイム(17時〜)のみ。

■「第3回世界に伝えたい日本のクラフトビール【ピルスナー篇】優勝記念フェア」開催
期間:4月26日〜5月2日(火)のディナータイム(17時〜)のみ
メニュー:ピルスナーと甘辛ニンニクタレにからめた半割鶏手羽先揚げのセット
価格:756円(税込)
実施店舗:4F「ロティズ・ハウス」

※写真はすべてイメージです。過去の取材時に撮影した画像を再利用することがあります。

(C) Disney

シネマカフェ

「ビール」をもっと詳しく

「ビール」のニュース

BIGLOBE
トップへ