ファンタジーなお花畑できらっきらの笑顔を見せるアメリカ・テキサス州の警察官たち。SNSでブルーボネット・チャレンジ

4月30日(火)16時30分 カラパイア

police1_e
image credit:Twitter

 日本でも春になるとさまざまな花が美しく咲くが、アメリカ・テキサス州でも4月上旬にブルーボネットが見ごろを迎えた。

 ブルーボネットはテキサス州の固有種で州花にもなっており、例年3〜5月ごろに青い帽子のような形の可憐な花をつける。

 そんなブルーボネットをさらに楽しく愛でようと、テキサス州全域の警官たちが立ち上がった(?)ようだ。

 ツイッターやフェイスブックで「#BackTheBLUEbonnets」というチャレンジがトレンドとなり、警官たちがこぞって参加したのだ。
・ブルーボネットを背景に警官がおすましするSNSチャレンジ


Texas police officers pose for #BackTheBLUEbonnets

 「#BackTheBLUEbonnets」は、満開のブルーボネットを背景に警官たちがポーズをきめて写真を撮影するというもの。

 テキサス州オースティンで誕生し、その後、コーペラス・コーブ警察署やグラニット・ショールズ警察署、グレイプバイン警察署、アービング警察署など各地の警察署に広まった。

 ミネラル・ウェルズ警察署のジョリー・ジメネスさんはこのチャレンジについて、

我々のコミュニティにはユーモラスな一面がある。警官だって普通の男性と女性だということを示すナイスな方法ではないだろうか

とコメントしている。

・テキサス州の警官が花畑に寝転んだり瞑想したり笑顔できめたり!

 それでは、テキサス州の警官たちによる「#BackTheBLUEbonnets」チャレンジを見てみよう。

1.

2.

3.
Granite Shoals Police Departmentさんの投稿 2019年3月21日木曜日

4.

5.

We’re just gonna put this 2015 photo of Officer Walden right here....😉 and remind you, again, to be careful when you stop to look at the blue bonnets...
#backthebluebonnets

Cedar Hill Police Departmentさんの投稿 2019年4月2日火曜日

6.

7.

・写真撮影をする際は安全に配慮するようにとの呼びかけも

 なお、テキサス州公共安全局 (TDPS) は、ブルーボネットの写真を撮影する際はくれぐれも安全に配慮するよう呼びかけている。

 私有地でないことを確認し、交通量のなるべく少ない場所を選び、ヘビなどの野生生物に注意しながら、野花を観賞してもらいたいとのこと。

 また、ブルーボネットを摘み取ることは禁止されていないが、州の財産を破壊したりダメージを与えたりすることに対する法律は制定されているようだ。

 日本のお花見と同じくこのシーズンにしか見られない風景なわけだから、マナーを守ることも大切だね。

References:YouTubeなど / written by usagi / edited by parumo

カラパイア

「アメリカ」をもっと詳しく

「アメリカ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ