「ザ・クルーズクラブ東京」がリニューアルオープン! 東京湾クルージングでスペシャルな美食体験を

5月1日(日)11時0分 シネマカフェ

天王洲アイルの運河沿いに佇むレストラン・クルーズシップを併せ持つ複合施設「クリスタル ヨット クラブ」 ナイトクルーズの様子

写真を拡大

東京湾を囲むウォーターフロント、天王洲アイルの運河沿いに佇むレストラン・クルーズシップを併せ持つ複合施設「クリスタル ヨット クラブ」が今年4月1日で創業25年を迎え、名称を新たに「ザ・クルーズクラブ東京」としてリニューアルオープンを果たした。

「ザ・クルーズクラブ東京」は、食事と東京湾クルージングという2つの側面を持つサービスを提供している。専用の桟橋を持つのは日本で唯一「ザ・クルーズクラブ東京」だけ。吹き抜けの天井がアイコニックなNYを感じさせるモダンな空間を有するレストラン「CLUB HOUSE」と、2つのダイニングルーム、プライベートルーム、展望デッキを備えた4フロアで構成され、最大190名乗船できる客船「Lady Crystal」の2つの施設で、通常のレストランでは体験することのできないサプライズと感動を提供している。

今回の店舗リニューアルは、2020年に来る東京オリンピックを見据えて、これからも変化し続ける東京湾の景色とともに、新たなスタートを切るべく行われた。新たなコンセプトのデザインを担ったのは、コーポレートブランディングや店舗プロデュースなどを手掛ける柴田陽子事務所。店名には、東京湾というドラマティックな舞台を前に、紳士淑女がお洒落をして集う憩いの場として親しまれる唯一無二の存在という意味が込められている。

「ザ・クルーズクラブ東京」では、昼でも夜でも食事とクルージングのさまざまな組み合わせが可能なプランを用意している。「CLUB HOUSE」でランチ(コース料理 2,600円〜)やディナー(コース料理 7,500円〜)を楽しみ、その後にクルージング(左記ランチコースに1,600円、ディナーコースに3,500円の追加料金で食後のクルーズがセットになる)を楽しむプランや、船上で食事を楽しみながらクルージングをするランチクルーズ(7,200円〜)やディナークルーズ(12,900円〜)のプランなど、利用シーンに合わせてチョイスできる。食事は、非日常的な気分を優雅に盛り上げる、色彩豊かなスペシャリティフレンチを用意。ぜひちょっとお洒落をして出かけたい。

新緑のレジャーシーズンにもぴったり。カップルのデートはもちろん、女子会や同僚との食事会、ファミリーでなど、美食と東京湾クルージングで特別な思い出づくりをしてみてはいかが?

シネマカフェ

「東京」をもっと詳しく

「東京」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ