普通だったのになんで?彼女に「酷い仕打ち」をする男性の心理

5月2日(木)21時30分 yummy!

付き合う前〜付き合いたては普通だった彼。
むしろ優しくて素敵だから付き合ったのに、時間が経つにつれて「ダメ男」になることってありますよね。
しかもモラハラや暴力を振るうなど、あなたに酷いことをするダメ男へと変貌。
こうなるとどんなに彼が好きでも付き合い続けるのは困難ですし、「昔はこんな人じゃなかったのに、どうして……」と悩んでしまいます。
ではごく普通だった彼が、彼女に酷い仕打ちをするようになるのは、一体どんな心理が働いているからなのでしょうか。

もともとそういう人だった


人の性格って急には変わりません。
もともとモラハラやサイコパスの気質があったけれど、それを隠してあなたと交際。
しかし交際が長くなるほどに、少しずつ自分の素が出てきた男性は圧倒的に多いです。
なので彼が「変わってしまった」のではなく、「本来の性格が出てきた」と捉えるのが正しいでしょう。
そのため前みたいな優しい彼に戻ってほしいと思っても、それは不可能に近いです。
筆者の知り合いのAちゃんも、マメにLINEをくれ、デート中も穏やかな彼に好印象を持ち、交際。
しかし付き合って3ヶ月が過ぎたところで、LINEが減るどころか、「お前と付き合ってから仕事がうまくいかない」「消えてほしい」などと言いだしたんだとか。
どうしたらいいかわからず、彼の友達に相談をしたところ「理由はよく知らないけれど、あいつは長くて1年しか持たないからね」と短命交際の常習者だと教えてもらったそう。
「きっと元カノにも豹変していたんだろうな……」と察したAちゃんは、自分は悪くないと悟り、別れを決心したんだとか。

教育してあげていると思っている


特に彼が年上、もしくは意識高い系の場合、「俺が教育してあげている」との思いから、彼女への態度がキツくなることも。
つまり彼らに悪気はなく、むしろ「良いことをしてあげている」と思っています。
そのため彼女が自分の言った通りにしないと、「俺に口答えするのか?」「だからお前はダメなんだ」と余計にイライラ。
この手の彼は一見しっかりしているので、結婚向きかと錯覚してしまいがち。しかし家事から子育てまで、「何でそんなこともできないんだ!」「お前、バカなんじゃないの?」など、チクチクと嫌味を言われる恐れが。
彼とは早い段階で離れることをおススメします。

彼女が悪いとの意識が強い


こちらは「彼女が俺に冷たく当たるからだ」「全部彼女が悪いんだ」と自分を正当化して、酷いことをするタイプ。
思い込みが激しい上に、自分が一番かわいいのでしょう。
たとえば「彼女が男性もいる会社の飲み会に行く→俺よりその男が良いんだ→ほかの男を選んだ彼女が悪い→束縛や暴力で彼女を追い詰める」といったケース。
このタイプの男性は、自分は悪くないと思っている上に、自分は被害者であるとも感じています。
そのため彼女への酷い仕打ちは収まるどころか、どんどんエスカレートしていくでしょう。

さいごに


どんな仕打ちをされても、優しかった彼を知っているからこそ、もう一度やり直せるんじゃないかと希望を持つもの。
でも彼女を深く傷つけている時点で、これから先も大切にはしてくれないですよね。
「こんな男と一緒にいたら、自分が苦しくなるだけ」と発想を変えて、潔く彼と別れるべきでしょう。
(和/ライター)

yummy!

「心理」をもっと詳しく

「心理」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ