スマイルゼミ、全米の小学生対象に6月より提供開始

2023年5月8日(月)14時15分 リセマム

Home Learning Service「Smile Zemi」を全米で6月より提供

写真を拡大

ジャストシステムは2023年6月1日より、全米の小学生を対象にHome Learning Service「Smile Zemi」を開講する。米国の教育基準に沿った、質の高い学びを提供するという。

 スマイルゼミは、タブレットで学ぶ、幼児・小学生・中学生・高校生向けの通信教育で、2012年に開講。「書く学び」にこだわり、タブレットでも、紙と鉛筆での学習と同じように書くことができ、質の高い学習効果が得られるとして、利用者から高い評価を得ているという。

 今回は、JUSTSYSTEMS AMERICA, INC.(アメリカ合衆国・カリフォルニア州)を設立。全米の小学生を対象に、Home Learning Service「Smile Zemi」(スマイルゼミ)を開講する。

 「Smile Zemi」は、米国の小学生(Grade1〜Grade5)を対象に、7割以上の州で採用されている教育基準「Common Core State Standards(以下、コモンコア)」に対応した家庭学習サービス。コモンコアは2010年に公開され、保護者世代とは異なるカリキュラムのため、家庭での学習をうまくサポートできないという声が、多数あがった。米国での学校外学習は、塾や家庭教師が一般的だが、家庭の中において、子供が自立的に学べる新しい学習サービスとして「Smile Zemi」を提供するとしている。

 発売に先立ち、「Smile Zemi」の実証実験を行った。実施期間は2023年1月〜3月の8週間。ニュージャージー州の小学校2校で、Grade2、Grade3の2学年を対象に週2〜3回、1回30分、放課後に実施。利用前と利用後に実施したペーパーテストの結果では、正答率がGrade2の算数(Math)で29ポイント(38%から67%)、Grade3の国語(English Language Arts)で21ポイント(62%から83%)と、大幅に向上した。

 両学校の校長は、「今回の経験を一言で表すと『成功』」「子供たちが基本的なスキルを身に付け、刺激的で楽しく学べることは素晴らしい」等、コメントを寄せている。

リセマム

「小学生」をもっと詳しく

「小学生」のニュース

「小学生」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ