スタバ新作はオトナ風味♪ 「エスプレッソ アフォガート フラペチーノ」はコーヒーのほろ苦さとミルクの甘さの絶妙のハーモニーにハマっちゃいそう♡

5月9日(水)8時45分 Pouch[ポーチ]

スターバックスのフラペチーノといえば、定番のキャラメルフラペチーノや抹茶クリームフラペチーノにくわえ、季節のフラペチーノもフルーツやスイーツを使ったとびきり甘くてカラフルなものが多いイメージ。

そんな中、このたび登場したのは、これまでとはひと味違うような“大人のフラペチーノ”。2018年5月9日から発売される「エスプレッソ アフォガート フラペチーノ」は、抽出したてのエスプレッソショットを使って、シンプルながら贅沢な味わいに仕上げた一品なんです。

実はエスプレッソも人気メニューのスタバだけに、フラペチーノで楽しめるというのは歓喜しちゃう皆さんも多いかも!

【本格志向の大人に向けた新商品】
1996年8月に国内第1号店をオープンして以来、コーヒーやエスプレッソの品質とおいしさにこだわってきたというスターバックス。その中で、人々がより本格・本物に重きを向けるよう移り変わってきたいいます。

そうした大人世代に向けて、スターバックスのこだわりを体現した商品というのがこの「エスプレッソ アフォガート フラペチーノ」。エスプレッソのおいしさをもっと知ってほしいという思いから、本場ミラノのエスプレッソの楽しみ方の一つ、アフォガートをヒントにフラペチーノで表現しています。

【こだわり抜いて作られたフラペチーノ】
「エスプレッソ アフォガート フラペチーノ」の魅力は、抽出したてのエスプレッソとコク深く爽やかな後味のクリームが織りなす「ほろ苦くて、ほろ甘い」絶妙な味わいのハーモニー

エスプレッソをより力強い香りと優しい苦みとともに楽しめるよう、リストレットショット(少なめのエスプレッソショット。コーヒー豆は通常と同じ量で3/4の湯量を使用)で抽出したものをチョイスしているそう。

さらにイタリアで定番のエスプレッソの飲み方と同じようにブラウンシュガーを加え、風味に厚みを持たせるこだわりをプラスしたのだとか。

ベース部分は、搾りたてのようなしっかりとしたミルクの風味と、すっきりとした後味が特長のクリームを使い、エスプレッソを引き立てるマリアージュを実現。トップのホイップクリームをあえて加えていないところも、“大人のフラペチーノ”のこだわりといえそうです。

【7月1日までの期間限定販売です!】
まるで計算されつくして作られているかのようで、よいものを知る大人世代にはピッタリの「エスプレッソ アフォガート フラペチーノ」。この一杯には、日常の中で楽しめるちょっとした贅沢やこだわりがつまっている……そう思うと飲む前からなんだかワクワクしてきちゃいますね。

お値段はショートが510円、トールが550円、グランデが590円、ヴェンティが630円で7月1日までの期間限定販売。暑〜い夏にこそ飲みたいほろ苦くてほろ甘いフラペチーノは、一度体験すればきっとまたリピートしたくなっちゃうはず! 飲むときには、ほんのわずかな時間だけとどまっている美しいマーブル模様も見逃さないで。

参照元:スターバックスコーヒージャパン
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

Pouch[ポーチ]

「スタバ」をもっと詳しく

「スタバ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ