クッキー感がハンパない!「おおすぎ〜。やりすぎクッキーアイスバー」を食べてみた

5月10日(金)13時30分 おたくま経済新聞


 ガリガリ君でおなじみの赤城乳業が、2019年5月7日から全国のセブンイレブンにて、なにやらネットをざわつかせているアイスを数量限定で新発売したそうなので、さっそくセブンイレブンに行って、その商品を買ってきました。

 その商品とは「おおすぎ〜。やりすぎクッキーアイスバー」。これは、バニラアイスの中にココアクッキーをたっぷりと混ぜ込み、一本で満足感のある味わいを楽しめるよう開発した商品。3月に発売した「さわやかすぎ〜。やりすぎチョコミントバー」では「ミント感」にポイントをおいたのに対し、今回は「クッキー量」をポイントにして商品を開発したとのこと。



 そのクッキー量は、なんと通常の約3倍というボリューム。このためパッケージ表面には「本製品は、ココアクッキーを多く混ぜ込んだ製品となっております。クッキーが歯に付着するおそれがありますので、デート前にはご注意ください。」と、ささやかな「心遣い」と「遊び心」を込めた注意喚起のメッセージが添えられています。

 そんな「おおすぎ〜。やりすぎクッキーアイスバー」。真っ赤なパッケージに「おおすぎ〜。」という文字がデカデカと書かれ、商品の特徴をどストレートに表現しています。……只者ではない感ひしひし。





 すでに一般的なアイスと一線を画す、異様な存在感を放っていた袋を開け、アイス本体を取り出してみると、棒にそのままクッキーの塊をつけて持たされているような見た目と、やけにずっしりとした不思議な重量感。とてもバニラアイスが入っているとは思えないほど、白い要素が見当たりません。クッキー量が通常の3倍というのは伊達ではないようです。そして、いよいよ実食……。



 食べた感想は、もはやアイスというよりも、冷やしたクッキーを食べている感じ。硬さも、一瞬あずきバーのようなカッチカチなものをを想像しましたが、そんな感じはなく、しっとり系のココアクッキーがほぼそのままアイスになっているような食感です。もちろん美味しいのですが、これは「バニラアイスの中にココアクッキーをたっぷりと混ぜ込み」というよりも、「ココアクッキーの中にバニラアイスを隠し味に入れた」という表現が正しいようです。ハンパないクッキー感に、思わず「おおすぎ〜!」とIKKOさんばりに叫びたくなりました。

ちなみに、写真を撮っているうちにアイスが溶けてきたのですが、キンキンに冷やした状態が美味しいのはもちろん、溶けだした状態もクッキーが滑らかな舌触りになって個人的にはオススメです。

 「おおすぎ〜。やりすぎクッキーアイスバー」は、希望小売価格128円(税込138円)で、全国のセブンイレブンで発売中。5月27日からはイトーヨーカドーやヨークマートでも数量限定で順次発売予定とのことです。





(取材・撮影:佐藤圭亮)

おたくま経済新聞

「アイス」をもっと詳しく

「アイス」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ