12星座ランキング! 連休が続くと逆に働きたくなる星座はどれだ?

5月10日(金)8時0分 しらべぇ

連休続く(monzenmach/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

GW・お盆休み・年末年始休暇・シルバーウィークなど、一年の中で大型連休がたびたび訪れる。連休と聞くと胸が高鳴りあちこちに出かける人がいる一方で、特に予定もなく、かえって「働きたい」と考えるようになる人もいるようだが。

■4割が働きたくなる?

そこで、しらべぇ編集部は、全国10〜60代の有職者男女745名を対象に調査したところ、「休みが続くと働きたくなってくる」と答えた人は、全体の40.5%。

休みが続くと働きたくなってくるグラフ

また、男性は37.6%、女性は46.4%と、女性のほうが連休が続くと労働意欲が高まるようだ。

■1位は好奇心旺盛なあの星座

さらに、この結果を12星座別でみると、トップと最下位で20ポイント差の開く結果となった。

休みが続くと働きたい

51.9%で1位に輝いたのは、明るく好奇心旺盛なふたご座。じっとしていることが苦手なおしゃべり好きで、探究心が強くフットワーク軽いことも特徴の一つとされている。

連休が続くと自宅に引きこもる日もあるだろう。コミュニケーション能力が高く社交的な性格のふたご座は人との交流を求めて働きたい欲が出てきてしまうのかもしれない。

■仕事をしたい欲が高まる星座たち

2位と3位にランクインしたのは、いて座とおとめ座。 2位にはエネルギッシュで行動力のあるいて座がランクイン。思い立ったら即行動に移すせっかちな性格と言われている。知識欲や好奇心が強いため、趣味や活動範囲が広いのも特徴の一つのようだ。

プライベートも大忙しのいて座でも、さすがに連休が続くと手持ち無沙汰になってしまい仕事に没頭したいと考えるようになるということだろうか。

3位のおとめ座は、社会通念や道徳心を重んじる誠実な性格と言われており、いわゆる「常識がある人」が多いようだ。物事に丁寧に取り組み、予定通りに物事が進むことを好むしっかり者でもある。

今回のGWのように10連休が続くと予定がない日も出てきてしまうだろう。真面目なおとめ座は、ぼーっとしているくらいなら出勤して「仕事が溜まる前に片付けたい」と考えるのかも。

■最下位はマイペースなあの星座

最下位のみずがめ座は、束縛されたり人から命令されたりすることが苦手なマイペースな性格とされる。キャパが広く自由な考えを持っているため、客観的な視点を大事にしており、常識という言葉で物事を片付けることを嫌う傾向も。

長期連休が続くと罪悪感を感じる人もいるようだが、みずがめ座は難しいことは考えず、連休は連休として「思う存分満喫しよう」とポジティブに考える人が多いのかもしれない。

大型連休が続くと休み明けの仕事のことを考えてしまい心から楽しめない人もいるだろう。みずがめ座のようにメリハリをつけてしっかり休むことでリフレッシュでき、仕事の成果が上がるようになるのかもしれない。

(文/しらべぇ編集部・ひすい翔子)

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2019年3月22日〜2019年3月27日
対象:全国10代〜60代有職者の男女745名(有効回答数)

しらべぇ

「星座」をもっと詳しく

「星座」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ