やってはいけない!街で見かけた5月のNGコーデ

5月11日(土)19時45分 All About

トレンド素材からアラフォーに人気のボトムスまで、5月のNGコーデとは?

写真を拡大

うっかりやりがちな5月のNGコーデとは

気温や湿度に左右されることなく、自由にファッションを楽しめる5月。ですが、トレンドのリネンシャツを取り入れたものの襟まわりがシワシワ、アラフォーに人気のプリーツスカートのプリーツが広がっている、体型をカバーしたいあまり、ゆるいサイズのコーデばかりしてしまう……というNG例も。

当てはまらないかどうか、チェックしてみてくださいね!

リネンシャツの襟元のシワに要注意

リネンシャツの襟はシワシワにならないよう要注意
今年トレンドのリネン素材。特にシャツは取り入れやすいアイテムですが、気を付けたいのは襟元。ナチュラルなシワ感がウリとはいえ、全く手入れしないままだと襟がシワシワになってしまうものも(特にプチプラは要注意!)。

アラフォー女性でシャツの襟がシワシワだと、シャツを引っ張り出したまま着たかのような「疲れた感じ」「生活感」が……。さらに悪いことに、顔に近い部分なので、シミやシワ、フェイスラインのたるみも目立たせかねません。襟まわりだけでもアイロンを当てて整えて、清潔感を意識するのが◎です。

もしアイロンが面倒なら、はじめから短い襟のスタンドカラータイプや、Vネックのように開いているスキッパータイプを選ぶのも手。それなら手もかからず、顔もスッキリ見せられます。これからリネンシャツの購入を考えている方は参考にしてみてくださいね!

プリーツスカートはコンディションをマメにチェック

プリーツの広がりやシワ、折れは意外に目立ってしまう箇所
アラフォー女性に人気のプリーツスカート。ですが、購入してからしばらく経っているものは、気が付くとプリーツが広がってしまうこともあるので要注意。

特に座った時に擦れるヒップや太ももまわりはどうしても広がりやすい箇所。自分では気づきにくいですが、立った時の後姿で悪目立ちしていることも……。立体的なデザインな分、折れやシワも付きやすいのが少々デメリット。

プリーツの部分は永遠に保たれるものではないので、定期的なチェックは必須。広がっている部分はアイロンし、保存時はハンガーで吊るすなどして、少しでも長くきれいに着られるようにケアするのがおすすめです。

毎日「上下ゆるコーデ」ばかりは避けて

常に覆うだけはNG! 差し色を使ったり着やせテクも更新して 出典: WEAR
だんだん薄着になる機会が増えるこの時期。ですが「体型を隠したい、楽チンなのが好き」と大きめTシャツにフレアの長め丈スカートなどの上下共にゆるいサイズばかり選んでしまっていませんか?

体型を覆ってくれる洋服は確かに安心感がありますが、毎日そればかり優先していると「体型を隠したい、楽でいたい」感じが先に立ってしまい、時におばさんぽく見えてしまうことも。特に、引き締め効果を狙うためにコーデ全体が暗めの色使いだったり、足元も楽なシューズばかり選んでいる時は要注意。

「体型が気になるから」「楽なのがいいから」とゆるいサイズばかりを選ぶより、ジャストサイズのシャツやパンツの方が細見えしたり、ビビッドな色など、目を惹く差し色を投入した方が、引き締まって見えることもあります。

また今年なら、ウエストの位置が高くリボンベルトで締め上げるような、脚長に見せてくれるワイドパンツも多く出ています。

「自分の中の体型カバー法」が古いまま止まってしまったり、この方法しかないと思い込んでしまうこともあるので、「とにかく隠す」にならないよう、新しい着やせテクも更新していけるとベストです。

ぜひ一度振り返ってみてくださいね!
(文:All About 編集部)

All About

「気温」をもっと詳しく

「気温」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ