マスクの蒸れや息苦しさを解決!簡単にエアーバルブをマスクに追加する「maskut」

5月12日(火)7時0分 FINDERS

文:三浦一紀

マスク内の換気をスムーズにしてくれる

長時間マスクを着けていると、息苦しくなったり自分の口臭が気になったりすることがある。これらの不快感を解消するためには、エアバルブ付きのマスクを使用するのがよい。

しかし、エアバブル付きマスクは高価な上、洗濯などが気軽にできないといったデメリットも多く存在する。

そこで簡単に市販のマスクにエアバルブを追加することができる器具がCAMPFIREに登場した。その名も「maskut」(マスカット)だ。

これは、マスクをカットする本体とエアバルブがセットになっている。まずマスクカッターでマスクに円形の穴を開け、そこにエアバルブを装着。とても簡単に本格的なエアバルブ付きマスクを作成することが可能だ。

付属するエアバルブは、三重構造になっており、呼吸時の空気排出をスムーズにし、マスク内の湿気や熱を外部に排出。また、外部から入ってくる入ってくるPM2.5や汚染物質の侵入を防止する機能をある。なおこのエアバルブ本体も分解して水洗い可能。一つにつき3回程度を目安に繰り返し使うことができる。

現在支援受付中で、現在超早割2200円から支援することができ、マスクカッター、カットする際に敷くシリコンパッド、そしてエアーバルブのセットとなっている。締め切りは5月16日。発送は6月の予定だ。

maskut(CAMPFIREページ)

FINDERS

「マスク」をもっと詳しく

「マスク」のニュース

「マスク」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ