20代男性、気を利かせた母親に「コスプレ用セーラー服」を洗われてしまう その後どうなった?本人に聞くと...

5月12日(水)20時0分 Jタウンネット

あるツイッターユーザーの身に起きた「不運なハプニング」が、SNS上で注目を集めている。

話題になっているのは、2021年5月9日に閃光イナズマ8さん(20代男性)が投稿した、母親とやり取りだ。

彼はある日、母親にこんな風に声をかけられた。

「あんたの制服洗っといたから」

「あぁ、会社の制服?」と思った彼は、お礼を言おうとして...言葉につまってしまった。

なぜなら視線の先に、こんな光景が広がっていたから。

薄いグレーの襟のセーラー服が、ハンガーにぶら下がっている。

この状況に、ツイッターでは

「ちょっと気まずい」
「うわぁあああああああ」
「母親との生活終了のお知らせ」

といった悲鳴に近い反応が寄せられている。

みなさんは、これがどんな状況なのか理解できるだろうか。

「家族に見つからないように」と思っていたのに...

注目集めたセーラー服。実はこれ、人気アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」で、女の子のキャラクターが着用している学校用の「制服」なのだ。

いわばコスプレ用の衣装。投稿者の閃光イナズマ8さん(20代男性)が、家族に見つからないように洗おうと思っていたモノだそう。でも、母親が洗濯して「しまった」のだ。

趣味バレって、怖いな...。その後は、どんなやり取りを交わしたのだろう。

5月11日、Jタウンネット記者は、閃光イナズマ8さんに当時の詳しい話を聞いてみた。

職業は会社員で、趣味は筋トレ。そして「一応『ラブライバー』」(アニメ「ラブライブ!」のファンの総称)だという。

実家の洗濯室にぶら下がっていた「制服」は、彼がオフ会用に購入した衣装。

GW中に、友人と会う予定があり、「(セーラー服を着て)笑かしたろう」といった気持ちで、この衣装を持って行ったという。

それを、母親に洗われてしまったのだ。

——このやり取りを交わした時の、閃光イナズマ8さんのお気持ちや、お母様の様子は...?

「自分で家族に見つからないように洗おうと思っていた制服を、気を利かせた母親に先に洗われてしまい気まずくなりました。
母からはまたこれ着てどっかに行ったの?一体何してたの?またこれ着て繁華街歩いたの?って感じで少々呆れ気味でした」

——バレたのは、2度目...?

「2019年の夏にAqours5th(※アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」の実写ライブ)というイベントがありまして、そこに友人とこの制服を着て参加しようぜってノリになりました。通販で買ったこの制服を、届いた日に試着してる所を偶然親に見られてしまい...」

閃光イナズマ8さんの親は、アニメやオタク文化に疎いそうで、コスプレ用の衣装が販売されていることも知らなかったという。

「僕が何処かの高校の制服を泥棒してきたと思い込み、ちょっと騒ぎになったのを覚えております笑」(閃光イナズマ8さん)

——その時、親は何と...?

「『息子がとうとう超えてはいけないラインを超えてしまった...』といった感じでした笑」

——今回話題になった、やりとりの「その後」を聞かせてもらえますか?

「2度目のことで、母も多少呆れつつも息子が、女物の制服を着て遊んでることに既に慣れている感じでした。
『友達とラブライブごっこして遊んでた』とだけ言いました笑」

——投稿が反響を呼んでいることへの感想は?

「ぼく自身こんなにバズると思っていなかったので、本当にびっくりしてます笑」

(5月14日20時30分追記:記事初出時、本文中に誤字がありましたので、修正しました)

Jタウンネット

「コスプレ」をもっと詳しく

「コスプレ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ