ヘヴィメタルを聴きながら激しく編め!ヘドバンしながら編み物をするコンテストがフィンランドで開催中

5月13日(月)18時30分 カラパイア

metal1_e
image credit:photo by youtube

 世の中には奇妙で謎めいた大会や選手権が存在する。主催者側の思いつきなのか、需要があったのかどうかはわからないままに、話題にならずにそのまま終わる大会もあるにはあるが、話題になればまだラッキーな方だろう。

 そしてここにまた、奇妙な選手権がフィンランドに誕生した。ヘヴィメタル(ヘビメタ、メタル)の音楽をBGMに編み物をする「ヘヴィメタ編み物選手権」である。

 ヘドバンの勢いや華麗さが重要なのか、それとも編み物の上手さが重要なのか・・・審査の基準が気になりすぎるが、とにかくただいまエントリー受付中なのだ。
・フィンランドの人気コンテンツを融合させた「ヘヴィメタ編み物選手権」


Heavy Metal Knitting World Championships on July 11th 2019 in Joensuu, Finland

 「ヘヴィメタ編み物選手権」は、フィンランドのマーケティング会社・Tovariがヨエンスー音楽学校などと協力して企画したもの。

 北欧メタルというジャンルがあるほどヘヴィメタはフィンランドで大人気の音楽だ。どの国より多い、人口10万人あたり50以上のヘヴィメタバンドがあるのだそうだ。

 また編み物も大人気で、約550万人の人口のうち何十万人もが楽しんでいるのだという。

 この2つを融合させてみようじゃないか!と考えた結果、「ヘヴィメタ編み物選手権」が誕生したのだとか。

metal4_e
image credit:photo by youtube

・ヘヴィメタと編み物を融合させ最高のパフォーマンスを披露せよ!

 それにしても結局どういうことなんだってばよ・・・公式サイトによると、

ヘヴィメタ音楽のリズムに合わせて編み物をすることは、エアギターを演奏する感覚に近いかもしれない。編み手はバンドの一部となり、ヘヴィリフが響き渡るがごとく、最高の針仕事を披露するのだ

とのこと。


MANIAC ABDUCTOR - Fight or Die (OFFICIAL VIDEO)

 参加方法は、まずヨエンスーのヘヴィメタバンド・Maniac Abductorの曲「Fight or Die」をダウンロードする。

 その曲をBGMに編み物をしている1分間の動画を撮影してYouTubeに投稿すればエントリー完了。

 最も魅力的なパフォーマンスをした15人が、7月11日にヨアンスーで開催予定の決勝戦へと進むことができる。

 エントリーの締め切りは5月31日。初開催ということでどんなパフォーマンスが魅力的なのかは不明だが・・・興味がある人は挑戦してみてはどうだろうか?

References: YouTube / Heavy metal knittingなど / written by usagi / edited by parumo
追記:(2019/5/13 )本文を一部訂正して再送します。

カラパイア

「ヘヴィメタル」をもっと詳しく

「ヘヴィメタル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ