杉並の美人女将 「あえてツンデレのツンが平常モードです」

5月13日(日)7時0分 NEWSポストセブン

「日本酒おばんざい 梵」の小林麗さん(撮影/田中智久)

写真を拡大

 美味と美酒にはやっぱり美女がよく似合う──。東京・杉並区にある小料理店「日本酒おばんざい 梵」では、女将歴2年7か月の美人女将、小林麗さんが出迎えてくれる。


 * * *

 料理とお酒好きが高じて、日本酒とアテを楽しめるお店を始めました。


 出身の福井県の地酒を揃え、お気に入りの銘柄『梵』を店名に。約9割は常連さん。ほとんどお1人でいらっしゃいます。


 落ち着いた静かな空間になるよう心がけ、あえてツンデレの“ツン”が平常モードです(笑い)。お1人でも、多種類のアテを楽しめるように、1品は1人用の量にしています。


 お店を終えた後は1人で飲みに行きますね。休日は昼頃から『大五郎』やハイボールを飲んだり、漫画喫茶に行ったり。趣味の海釣りに出掛けることも。


 今夏から妹がお店に加わります。姉妹で力を合わせていきたいですね。


【日本酒おばんざい 梵】住所/東京都杉並区西荻南2-24-7、営業時間/16時〜23時(L.O.) ※予約不可 不定休 ※看板料理は、ポテトサラダ500円、へしこ500円。


※週刊ポスト2018年5月18日号

NEWSポストセブン

「女将」をもっと詳しく

「女将」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ