ローソン、とろろをかけて食べる「ネバネバ豚丼」など3品を発売

5月14日(火)12時11分 マイナビニュース

ローソンは5月14日から、オクラやとろろなどのさっぱりと食べられるネバネバ食材を使用した弁当や冷やし麺の3品を、全国のローソン店舗(「ローソンストア100」除く)で販売する。

「とろろ大王のネバネバ豚丼(もち麦入りご飯)」(税込530円)はプチプチとした食感のもち麦を混ぜたご飯に、豚の生姜焼きをのせて、卵黄風ソースとネギをトッピングした。別添のとろろと醤油ベースのタレをかけて食べるとご飯が進む味になるという。

「とろろ大王のネバネバうどん」(税込498円)は、とろろ、オクラ、なめこの3種類のネバネバ食材を使用した冷やしうどん。もっちりとした食感のうどんに、鰹・鯖・昆布などの濃厚なダシをきかせたつゆを合わせたとのこと。

「オクラ女王のネバネバそば」(税込498円)は、オクラ、なめこ、納豆、蒸し鶏、ネギを盛り付け、梅肉で味にアクセントをきかせた一品。のど越しの良いそばに、醤油の濃厚な旨味とダシが香るつゆを合わせたという。

※価格はすべて税込

マイナビニュース

「ローソン」をもっと詳しく

「ローソン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ