不倫→再婚して幸せになる3つの方法

5月15日(土)18時30分 yummy!

こうなるはずじゃなかったのに、気付けば既婚者と付き合ってしまって自分もその人のことを求めてしまった。
通常の恋愛とは違う不倫。この先に幸せなんてあるのか?と思い悩んでいる人も多いかと思います。
今回は、不倫からスタートでも幸せになれる方法をご紹介します。せっかくなら結婚したい方は是非参考にしてください。

目次

焦らず時を待つという意識を!

不倫している既婚者の場合、現在のパートナーとの話し合いはそうかんたんではありません。また、子供が居る場合や親権や養育費の問題もあるので、短期間の話し合いで決着を付けるのは難しいものがあります。
急いでは事を仕損じるというように、不倫相手と再婚というのは普通の結婚よりかなり高いハードルなので、焦りは禁物。時間をかけてじっくり話し合い、できるだけ無理のない形で決着させましょう。ベストのタイミングを見るのが大事です。

過去の事を振り返らない

再婚者の場合、不倫→再婚の流れで上手く行かなくなるケースが多いのが、過去の話を持ちだすこと。「前は」など過去の方が良かったというネガティブな発言は禁句です。絶対に過去を振り返らずに今一緒にいる幸せを感じながら過ごす事が幸せにつながります。

相手を束縛しない

不倫関係にあった人と結婚した後の夫婦生活は不安がつきもの。例えば、あなたが相手の元パートナーからその人を奪ったなら、そういう過去を持つ人が同じ事を繰り返さないか?とイヤな考えをしてしまうのが普通でしょう。
不安になった結果、相手を束縛しようとする意思が強くなります。懐疑心がつよくなり、あらぬ疑いをかけてしまうケースも少なくありません。お互いを尊重し、束縛をしないように意識する事が重要です。
不倫がスタートだとどうしても、乗り越えなければならないものが多いです。どれもヘビーで重い試練かもしれません。しかし、乗り越えるからこそ幸せが待っています。リスクを乗り越え結婚したのだから、幸せを叶えて欲しいです。
(yummy!編集部)

yummy!

「結婚」をもっと詳しく

「結婚」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ