愛されてない! 彼氏を不安にさせる手抜きなLINE

5月16日(木)17時30分 yummy!

手軽にメッセージのやり取りができるのがLINEのいいところではありますが、雑な返信をしていると、彼氏に「面倒くさいと思ってる?」と疑われてしまうかもしれません。
そこで今回は、愛されていないのでは、と彼氏を不安にさせる手抜きなLINEをご紹介します。

彼氏を不安にさせるLINE 1. 一言でやりすごす


「文章が短いと、興味がないのかと思う」
と、短文での返信は関心の薄さの表れだと思う男性は多いです。
たとえ一言の返信でも、語尾に「!」をつけたり、顔文字をつけたりすることで、テンションの高さを演出できるので、そういった工夫が必要なのかもしれません。
文字だけ、短文、というのは怖い印象も与えてしまいかねませんので、ほんの少しの気遣いが大切です。

彼氏を不安にさせるLINE2. 文章ではなくスタンプのみで返信


文章を考えるのも面倒くさいし、LINEも早く終わらせたい、という意思表示なのでは? と思われてしまいます。
手軽さゆえに、スタンプを「ただの省エネ」ととらえる男性もいるようですね。
文章にリズムをつけるためのアクセントとしてならともかく、スタンプ単体で「やる気」を演出するのは難しいと心得ましょう。オススメは、スタンプ+短文+文末に「!」や顔文字、という形。たくさん文章を考える必要がなく、手軽に会話を楽しんでいる様子を演出できます。

彼氏を不安にさせるLINE3. たびたび「寝落ち」をして、やり取りが終了


半分寝ながらやり取りしていたのかと思うと、男性にとっては悲しいです。
また、返事がくると思って待っていたのに、なかなかこない、寝ちゃったのかな……と、やり取りをきちんと終えずに寝てしまうと、やきもきした彼氏は、不安と寂しさを感じてしまうようです。
疲れているときなど、寝てしまいそうな予感があれば、「寝落ちしちゃったらごめんね」とあらかじめしっかりフォローを入れておきましょう。そうすることで、万一寝てしまっても彼氏の不安は少なくて済みますし、そもそも会話を早めに切り上げようとしてくれるかもしれません。
これを逆手にとって、寝落ち返しは興味のない男の人に効果的かもしれませんよ。

おわりに


ぜひ参考にして、自分の態度を見直してみましょう。
便利になったLINEだからこそデリケートで、ささいなことでもめごとにつながりやすいのです。
(yummy!編集部)

公開日:2015年12月9日
更新日:2019年5月16日


yummy!

「LINE」をもっと詳しく

「LINE」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ