【池袋暴走】運転の飯塚幸三が退院、カメラの前で初めて口を開く!事情聴取では「ブレーキ踏んだ」と説明!

5月18日(土)14時49分 9ポスト



東京都・豊島区東池袋の路上で車で暴走し母子2人が犠牲となり、計12人が死傷した事故。NHKによると車を運転していた旧通産省工業技術院の飯塚幸三(87)が2019年5月18日に退院、警視庁目白署で任意で事情聴取を受けていることが分かりました。


事情聴取で飯塚は「ブレーキペダルを踏んだが効かなかった」と運転ミスを否定。しかし事故後の調査では車に異常は発見されず、警視庁は飯塚幸三について過失致死傷の容疑での立件に向け事実関係を調べているとのことです。


記者の「一言だけお願いします」の質問に対して飯塚は「申し訳ございません。それだけです」と答えました。(参考サイト


9ポスト

「事情聴取」をもっと詳しく

「事情聴取」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ