トーマス マイヤー アンド ユニクロのおすすめアイテム5選

5月18日(金)16時45分 All About

5/18発売のトーマス マイヤー アンド ユニクロのコラボレーション。ユニクロ初のリゾートウエアとして注目を浴びています!

写真を拡大

大人が欲しいものが詰まったユニクロの初リゾートウエアコレクション

ボッテガ・ヴェネタのクリエイティブ・ディレクターも務める国際的なデザイナー、トーマス・マイヤーとユニクロのコラボレーション「tomas maier and uniqlo(トーマス マイヤー アンド ユニクロ)」が5/18に発売されます。

フロリダの太陽にインスピレーションを得たというこのコラボはユニクロ初のリゾートウエア。大人の女性が欲しくなるシックで洗練されたアイテムがたくさん揃います。街でもリゾートでも着られる都会的な雰囲気で、その上プチプラなので人気が出ること間違いなし!

特に注目したい5アイテムを詳しくご紹介していきます。

1. 「大人可愛い」が楽しめるきれい色のふんわりブラウス

ソフトコットンギャザーブラウス(7分袖) 2990円(税抜)
胸元やスリーブ部分のふんわり控えめなギャザーが目を惹くソフトコットンギャザーブラウス。確実に着回せるホワイト、ブラックも素敵ですが、中でも今年トレンドのきれいなパープルに目が釘付けに。

鮮やかだけど派手すぎない色合いは、着るだけで心がウキウキしそう。細身のボトムスと合わせたり、ウエストインしてボリューミーに着たりといろんな着こなしが楽しめます。

大人になると「可愛いテイスト」をもう似合わない、とつい敬遠しがちですが、こんな控えめギャザーのブラウスなら大人可愛いイメージで着られるはず。少し日焼けした肌に合わせたくなるブラウスです。

2. ポロシャツをリュクスな雰囲気に仕上げたポロセーターに注目

ポロセーター(半袖) 1990円(税抜)
アスレジャースタイルのトレンドで注目が集まっているスポーツテイストのアイテム。そんな流れにぴったりなのがこの半袖のポロセーターです。ボタンなしのスキッパー襟でポロシャツほどメンズライクにならず、首回りをスッキリ見せてくれるデザインが魅力です。

白やベージュのきれいめパンツを合わせて洗練されたオフィスコーデにも、デニムにエスパドリーユやサンダルなどの軽めなシューズを合わせて大人の休日カジュアルを楽しむのも良し。自然な抜け感が叶うトップスです。

3. シックな色味でナチュラルなのにスタイリッシュな優秀ワンピース

コットンギャザーワンピース(長袖) 3990円(税抜)
モデルさんがナチュラルに着こなしているビジュアルが印象的なコットンギャザーワンピース。ホワイト、ベージュ、ダークグリーン、ネイビーの4色展開で、アクセサリーが映えそうな上品な色合いが絶妙にシック。

可愛らしさの残るふわっとしたAラインシルエットなのに、スタイリッシュさもあるオシャレな1枚です。そのまま着ても、デニムなどをレイヤードしても楽しめそう。大人の女性に、飾らずにさらっと着て欲しいワンピースです。

4. 大人がヘルシーに着られるチノ素材のショートパンツで軽快に

チノワイドショートパンツ 2990円(税抜)
短すぎず長すぎないひざ上丈のチノワイドショートパンツは、ヘルシーで大人の女性がさらっと履くのにぴったり。チノ素材のおかげできれいめなカジュアルさをキープでき、フラットシューズを合わせてアクティブに動く休日コーデにも◎。

普段スカートはあまり履かないし……かといってフルレングスのパンツは暑い……という日本の夏に重宝しそう。

春夏っぽさを思いっきり楽しめるホワイト、元気が出るヴィヴィッドさが特徴のレッド、シックなサファリコーデを楽しめるダークグリーンの3色展開です。

5. アイコンのパームツリーが小さく散りばめられたワンピース水着に注目

スイムワンピース 2990円(税抜)
今年、トレンドとして注目のワンピース型水着も登場。トーマス マイヤー アンド ユニクロのアイコン的存在であるパームツリーが散りばめられたキュートなプリントが可愛い! 前から見るとシンプルなワンピース型ですが、大きく開いた背中に紐使いが特徴的なバックスタイルがポイント。

ビーチからホテルのプールまで、いろんな場にオシャレに馴染む水着をお探しの方にオススメです。

いかがでしたか? 洗練されたリゾートシックが魅力のこのコラボレーション。事前に予習して、ぜひ狙い目アイテムをゲットして下さいね! 以上「大人こそ着たいトーマス マイヤー アンド ユニクロの魅力」でした。
(文:横瀬 真知子)

All About

「ユニクロ」をもっと詳しく

「ユニクロ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ