通信量を大幅節約! 街中のフリーWi-Fiに自動接続できるアプリが超便利

5月18日(金)17時0分 文春オンライン

 スマートフォンを日々使っていると、データ通信量の消費は何かと気になるもの。なかでも格安SIMのように通信量の制限が厳しい環境では、少しでも使う量を節約して、月額の上限を超えないように工夫したいところです。


 こうした場合、街中のフリーWi-Fiスポットを活用して、SIMの通信量を抑えるという方法がありますが、ひとくちにフリーWi-Fiスポットといっても、コンビニチェーンや飲食店、鉄道事業者、さらには自治体まで多数の事業者が提供しており、すべてについて設定を行うのは莫大な手間がかかります。通勤や通学のルートにフリーWi-Fiスポットがいくつもあるのは知っていても、一度も接続したことがないユーザは多いのではないでしょうか。


面倒なIDやパスワードの入力も不要


 そんな場合に便利なのが、スマホアプリ「タウンWiFi( https://townwifi.jp/ )」です。このアプリは、国内外200万以上のフリーWi-Fiスポットの接続情報を内蔵し、わずらわしいIDやパスワードの入力抜きに、これらに接続する機能を備えています。スマホにインストールしておくだけで、全国どこに行ってもその先で提供されているフリーWi-Fiスポットを利用でき、知らず知らずのうちに通信量を大幅に削減できるというわけです。



「タウンWiFi」。iOS用とAndroid用が用意されています


街中のフリーWi-Fiスポットに自動接続


 初回セットアップ時にはフリーWi-Fiスポットの一覧が表示され、どれを有効にするか尋ねられます。特定のフリーWi-Fiスポットだけをオンにすることもできますが、それだとこのアプリの真価は発揮できません。ひとまずすべてをオンのままインストールを完了し、使えないと判断したものをあとからオフにしたほうがよいでしょう。ふだん意識していないだけで、実は便利なフリーWi-Fiスポットが存在する可能性もあるからです。


 インストールを終え、街中のフリーWi-Fiスポットに近づくと、自動的に接続が試みられます。初回はバックグラウンドで会員登録などが行われるため時間がかかることもありますが、二度目からはたいていスムーズに接続できます。来店者向けWi-Fiスポットのある飲食店に入ると、席についてスマホを取り出した段階で、接続が完了しているイメージです。



初回セットアップ時にはフリーWi-Fiスポットの一覧が表示されますが、ひとまず全て有効のままインストールしたほうがよいでしょう



入力した性別や生年月日などの情報をもとに、各事業者のフリーWi-Fiスポットに自動的に会員登録が行われます



アプリのメイン画面。街中にあるフリーWi-Fiスポットの一覧が表示されています。タップすると事業者などの情報を見ることができます



最寄りのフリーWi-Fiスポットに自動的に接続されます。ポップアップで案内が表示されますので、利用をはじめる前に規約には目を通しておくことをお勧めします



低速な回線は自動切断する機能も


 ところで、フリーWi-Fiスポットを使う上でのひとつのネックが、それらの中には低速な回線が紛れていることです。何人もでひとつの回線をシェアしているので致し方ないとはいえ、まともにウェブも観られない速度であれば、いくら通信量が節約できても、逆に効率が落ちてしまいます。フリーWi-Fiスポットを使わないと決めている人の中には、この速度の遅さを理由に挙げる人も多いのではないでしょうか。


 しかし本アプリは、接続先のWi-Fiの速度をチェックし、一定以下だと自動的に切断する機能が用意されていますので、低速なWi-Fiにつながったまま、ウェブがなかなか見られないといったこともありません。また、Wi-Fiを個別にNG指定することもできますので、使い込んでいけばリストが洗練され、自分にとって便利なフリーWi-Fiスポットだけが残る仕組みになっています。



一定の速度を下回ると自動的に切断する機能を備えていますので、低速なWi-Fiにつかまって長時間通信ができなくなることもありません



速度の下限は自由に変更できます。なおフリーWi-Fiスポットは多くの人が利用するだけに、動画のストリーミング再生など、広い帯域を長期間占有するのはなるべく避けたほうがよいでしょう


暗号化されてないWi-Fiスポットでは個人情報流出に注意


 以上のように、わざわざ手動で登録を行うことなく、街中に存在するフリーWi-Fiスポットを利用できるようになるのは大変便利です。また出張や旅行などで地方に行った際も、その地域ならではのフリーWi-Fiスポットはまず知らないだけに、それらに自動登録が行える本アプリは重宝します。


 なおフリーWi-Fiスポットは、来店者限定など、利用にあたって条件が設けられている場合も少なくありません。本アプリで未知のフリーWi-Fiスポットを利用する場合、初回接続時に案内されるそれらサービスの利用規約には最低限、目を通しておくことをお勧めします。また接続先のWi-Fiの中には暗号化されていないWi-Fiスポットもあることから、個人情報を含むデータの取り扱いには、気をつけたほうがよいでしょう。



自治体などが提供している、その地方ならではのフリーWi-Fiスポットも登録されています



どれだけの通信量が削減できたか統計として表示されますので、効果も一目瞭然です。事業者別に月ごとの通信量を見ることもできます



(山口 真弘)

文春オンライン

「Wi-Fi」をもっと詳しく

「Wi-Fi」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ