ゆっくり話す女性はモテる?男ウケ抜群な話し方

5月18日(土)9時0分 ハウコレ



デートの時どんな接し方をしたら、もっと男性の心を惹きつけられるのか悩んだことはありませんか?「聞き上手はモテる」と言われるけれど、実は話すときのペースも大事。早口でペラペラしゃべる女性は、男性が一緒にいて安らぎにくく感じるそうなんです。ゆっくり話すことで彼に癒やしを感じてもらえる効果もあるんですよ。今回はゆっくり話す女性が美人に見られる理由や、男性の心を惹き付ける理由、取り入れやすい方法についてご紹介します。


■美人はゆっくり話す!

「あの女性、話し方美人だなあ」と見ていて感じる素敵な女性っていますよね。そんな女性たちが普段から意識していることを聞いてみました。


1、沈黙があっても無理に話さない
「以前は沈黙が怖くて『何か話さなきゃ!』と焦っていたのですが、無理に話すよりも相手が話すまで待つほうがその後男性が積極的に話してくれるんですよね」(25歳/流通関係)


早口で話す女性って、会話の"間”がないことが多いですよね。テンポよく話すことは悪いことではありませんが、沈黙の間にも彼は考え事をしている可能性が高いので、無理に話すとその話題を奪ってしまうことになります。相手が話すまでゆっくり待てる女性は、男性心理をよく分かっている会話美人ですね。


2、笑顔を欠かさない
「話しているときって、結局会話の内容そのものよりも表情や雰囲気で『気が合うなあ』『楽しいなあ』と判断していると思うんですよ。だから、笑顔は欠かさないようにしてますね」(23歳/秘書)


ゆっくり話す女性の印象は男性から良いですが、おっとり話しても顔が怒っていたら余計に怖いですよね。笑顔は「あなたに心を開いていますよ」というサインなので、強力な癒やし効果、モテ効果があります。


3、相手の話を聞くときの表情も意識する
「以前、女友達から『話してるときの顔が怖い、無表情だよ』と言われてドキッとしたんです。で、その場で動画で撮ってもらって見てみたら本当に怖い顔でしゃべっていて。特に、相手の話を聞いているとき、自分では笑っているつもりでもすごい真面目な顔で全然笑えていなかったんです。それからたまに自分でスマホで撮ってチェックしてます」(26歳/女性/アパレル関係)


自分が話すときは笑顔を意識できていても、相手の話を聞くときに真面目な顔になってしまう・・・・・・というケースも多そうですね。実際にデート中にスマホの動画でチェックするのは難しくても、自分でこっそり練習すれば本番で意識するようになるので、十分効果はあるでしょう。


4、相手の会話に被せて話さない
「頭の回転が早い子って相手の会話の途中で被せて喋っちゃう子が多いと思います。そういう子って『賢そう』とは思われるけど、あんまりモテないんですよね。相手の話が終わるまでゆっくり待てる子のほうがモテると思う」(22歳/大学生)


おっとり話すと「頭の回転が遅いと思われたらどうしよう」と怖がる女性も多いのですが、必ずしもそんなことはありません。人は自分の話を最後まで聞いてくれる人に好感を持つもの。話の腰を折らないように意識するのは大事ですね。


5、オーバーリアクションをしない
「話すときに大声でゲラゲラ笑ったり、オーバーリアクションで机を叩く、手を叩くなどガチャガチャした動きをすると品がない気がするのでしないように気をつけてます」(23歳/インテリア関係)


話すときに、口から出る声だけではなく表情、そして仕草も含めてすべての情報が相手に伝わって「この子とは気が合いそうだな」と判断されることになります。口調や表情を意識していても、手の動かし方が大げさ、音を立ててリアクションするなどの動作は、ゆったりした話し方とはあまり相性がよくありません。手は重ねて太ももの上に置いておく、肘をテーブルの上につかないなど、手の動かし方を美しくすることを意識してみると、より美しい話し方になるでしょう。


■ゆっくり話すだけでなく仕草にも気を付ける

1、声のボリュームを落とす
ただゆっくり話すだけではなく、意識するとより男ウケする喋り方があります。まず第一に「声のボリュームを落とす」ことを意識してみましょう。声が大きい女性は堂々とした印象を与えますが、「守ってあげたい」とは思われにくいんですね。また、あまり声が大きすぎると周りの目が気になって彼もデートに集中できない場合があります。
逆に声のボリュームを落として話すと彼も「はっきり聞き取ろう」と意識して努力します。そうすると、相手の話に集中する効果があるので会話の内容もよく覚えてくれます。また、距離が遠いと聞き取りづらいので彼との距離を縮める効果もありますよ。特に、隣り合ったカウンター席などで話すときに効果的です。


2、リラックスして話す
「上手く話そう」と思いすぎると、ぎこちなくなってしまいます。それよりも目の前のことに意識を向けてみましょう。例えば「頼んだケーキが可愛い」「店内のインテリアが素敵」「彼の髪型が変わった」など、自分が上手く話そうとするのではなく、目に入ったものに意識を向けるようにすると緊張も抜けていきます。上手に話そう、面白いことを話そうとするよりも、自分がリラックすることを意識して話してみましょう。


3、仕草をゆったりしたものにする
会話のペースをゆっくりするだけではなく、仕草もゆっくりしたものにするとより男性からの印象がアップします。行動がせかせかしているのに、話すのが遅いと違和感がありますよね。すべてをゆったりすると「余裕のある人」という印象を与えることができます。


これは、普段から意識していないとなかなかできません。たとえば椅子に座るとき、コーヒーカップを取るとき、食べ物を口に運ぶとき・・・・・・すべての動作をゆっくり"丁寧に”行うことが大事です。美しい動作ができる人は、”美しい人”という印象を他人に与えることができます。動作をゆっくりにすると気持ちも落ち着いてくるので、より穏やかで優しそうな印象を与えることができるでしょう。


その様子を見た男性は「この子と付き合ったら穏やかな気持ちで過ごせそうだな」「癒やされそうだな」とポジティブな印象を持ちます。


4、話すときの姿勢を意識する
会話をしているときの姿勢も大事です。猫背や前かがみの姿勢で話すと、呼吸がしっかり通らないので窮屈そうな印象を相手に与えてしまします。ピンと背筋が伸びた姿勢で座っている女性は、それだけでもう美人オーラが溢れていますよね。


椅子の背もたれにもたれかからず、こぶし1個分くらいあけるようにしてしっかり足の裏やヒールのかかとを床に付けるイメージで座りましょう。かかとをぶらぶらさせたり、脚を組んだ姿勢はだらしなく見えてしまいます。綺麗な姿勢と仕草を意識してゆっくり話すようにすると、「この子は他の子と全然違う」と男性もドキドキしてしまうでしょう。


■まとめ

デートのときの会話は、その人の印象を大きく左右するのです。ゆっくり丁寧に話す女性は、生活もきちんとしている印象を受けます。一方で、早口でせかせか話す女性は、せっかちで落ち着きがなく男性も同性と話しているような印象を与えてしまいます。そうなると、男性も話していて癒しを感じることができません。男性がデートで「この子と付き合いたい」「この子といると落ち着く」「一緒にいて居心地がいい」と感じてもらうためには、「女らしさ」が欠かせません。そのためには意識してゆっくり話すことが効果的です。ゆったりした仕草と、丁寧な話し方を意識すると、美人度もアップ。「声のボリューム」「自分もリラックスしてゆったりした気持ちで話す」「美しい姿勢をキープする」を意識してみてください。
もし「自分の話し方ってどうなんだろう」と悩んだときは、動画でチェックしてみるのもおすすめです。姿勢や話すペースなど客観的な視点で見ることができます。気になった部分を直すようにすると、印象がぐっと良くなるでしょう。

ハウコレ

「モテる」をもっと詳しく

「モテる」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ