進行性認知障害をAIで判別 松江の会社がプログラム販売

5月18日(金)18時52分 共同通信

記者会見する滋賀医科大の椎野顕彦准教授=18日午後、大津市

写真を拡大

認知症の前段階とされる軽度認知障害(MCI)が進行性のものかどうかを、脳画像を人工知能(AI)で解析して判別できるコンピュータープログラムの販売を始めたと、松江市のデータ統計・分析会社「ERISA(エ...

共同通信

「障害」をもっと詳しく

「障害」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ