『ブラック・ジャック』や『火の鳥』などの手塚治虫作品がサンダルになった! 安定感ばっちりで歩きやすそうです

5月18日(金)15時0分 Pouch[ポーチ]

日本漫画界の巨匠・手塚治虫さんが世に生みだした名作は、『鉄腕アトム』に『リボンの騎士』、『ブラック・ジャック』に『火の鳥』に『ジャングル大帝』などなど、数え上げたらきりがないほど。

今なお輝きを放ち続けている作品たちが、大阪のシューズブランド「RegettaCanoe(リゲッタカヌー)」とコラボ。2018年4月7日に第1弾商品が発売されて、5月15日から第2弾商品がリリースされました。

【手塚作品の影響を受けたというデザインに注目】
「リゲッタカヌー」のCEOを務める高本やすおさんは、大の手塚ファン

受けた影響も計り知れないそうで、ブランド独自のコロンと丸みを帯びたデザインは「手塚作品の足元のデフォルメ、丸さから影響を受けて出来上がったものだと思う」と、ホームぺージで自ら語っているほどなんです。

【足首がホールドされているので歩きやすそう〜!】
コラボシューズのラインナップには靴もありますが、夏が近づいていることもあってか、サンダルがメイン

第1弾商品の顔ぶれは、『鉄腕アトム』、『ふしぎなメルモ』、『リボンの騎士』、そして手塚作品の至るところに登場する「ヒョウタンツギ」でした。そしてこのたび発売される第2弾商品は、『ブラック・ジャック』、『ジャングル大帝』、『火の鳥』、『三つ目がとおる』。

アイテムのほとんどはサンダルなのですが、「ヒョウタンツギ」は靴タイプ、そして『火の鳥』モデルだけがヒールタイプとなっています。どのサンダルも安定感やホールド感があって、どんなにたくさん歩いても疲れにくそうなんですよね♪

【こればっかり履いちゃう予感】
キャラクターによって「メンズ用」「レディース用」「ユニセックス」と分かれてはいますが、「メンズ用」でも24cmからサイズが用意されているので女性でも履けるかも?

 

気になる価格は、税抜き9241円から9982円。可愛いだけでなく実用性があるので、毎日ガンガン履きたくなっちゃうこと必至ですよ☆

参照元:プレスリリース[1][2]、リゲッタカヌー公式サイト
執筆=田端あんじ (c)Pouch

画像をもっと見る

Pouch[ポーチ]

「ブラック・ジャック」をもっと詳しく

「ブラック・ジャック」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ