タクシーに乗る乙女注目! 美容ケアしながら移動できる「眠れる森の美女タクシー」が超ラグジュアリーなのです

5月18日(金)11時55分 Pouch[ポーチ]

あ〜、疲れた!! 今日はタクシーで自宅まで帰ろうかな……。そんな気分のときに、利用してみたいのが「眠れる森の美女タクシー」。

とっても不思議な名前のこのサービス、美容アメニティがそろう車内で、コーヒーを飲みながらゆったり過ごせる、女性のための予約制タクシーなのです。

日本交通とネスレのコラボにより、2018年5月17日〜6月1日までの平日に限り運行中……ということで、運行開始日の17日に試乗してまいりました!

【テンション上がる〜っ!】
東京23区、三鷹市、武蔵野市を運行する「眠れる森の美女タクシー」。日本交通の女性ドライバーが、乗客の勤務先や羽田空港、東京駅から自宅までの送迎を行います。

今回は試乗だったため、六本木駅付近に迎えに来てもらいました。存在感のある、中型ミニバンのトヨタ・エスクァイアで女性ドライバーがお出迎え。こんな大きなタクシーにひとりで乗車できるなんて、テンション上がる〜っ!!

【ふかふかゴージャスな車内】
ふかふかのシートが敷き詰められた車内は、ブティックのようにゴージャスな雰囲気。当サービスのための特別な内装だそうですよ。もちろん土足OKですが、ふかふか気持ちがよいので、素足になっちゃいました。
ドライバーさんがその場で淹れてくれるカフェインレスのアイスクレマコーヒーを受け取り、出発! 通常の運行時間は夜の時間帯なので、眠りの質を向上させるカフェインレスを提供しているそうですよ。

【美容グッズのラインナップがすごい!】
コーヒーに続き、女性ドライバーからもうひとつプレゼントを渡されました。スキンケアセットとフェイスマスク入りの美容アメニティです。わ〜い☆
車内にはメイク落としにウェットティッシュ、大きな鏡があるほか、肩こりや首の疲れを和らげる3Dマッサージロールに高機能アイマスク「3Dアイマジック」なども用意。すべてのグッズが使い放題となっているんです!
タクシーの乗車中にスキンケアができるから、家に着いたら寝るだけ……。極楽、極楽!

【コーヒー片手に極楽気分♪】
写真を撮影し終えたところで、リクライニングシートを倒し、コーヒー片手にリラックスタイム!

温感アイマスクを利用してみました。装着すると同時に心地よいBGMが流れ、目元を温めながら、加圧機能でストレッチ。早くも眠くなってきた……。
ところで、コーヒーが美容に効くの? と思った人もいることでしょう。みなさんもご存知の通り、これから夏にかけては、紫外線が1年でもっとも強くなる時期です。紫外線にさらされたお肌にはたらきかけるのが、抗酸化作用のあるポリフェノール 。夏の美容対策のひとつとして、ポリフェノールたっぷりのコーヒーを飲むのは理にかなっているというわけです。

【乗車してみたい人は、ご予約を!】
「眠れる森の美女タクシー」は予約制なので、利用してみたい人は「日本交通×ネスカフェ 眠れる森の美女タクシー」の特設ページを要チェック。ただいま二次運行の5月28日〜6月1日(平日18〜24時)を受付中です。予約受付は5月20日まで。

なお、乗車には通常のタクシー運賃のほか、予約料金410円、迎車料金410円が別途必要となります。

女性ドライバーのきめ細かなサービスと、黒で統一されたゴージャスな空間に身を委ねつつ帰途につく贅沢なひととき。至れり尽くせりのハイヤーみたい……そんな印象を受けました。乗ったことないけど! ちょっぴりお嬢様気分が味わえること、間違いなしですよ!

取材協力:日本交通×ネスカフェ 眠れる森の美女タクシー
参照元:「眠れる森の美女タクシー」プレスリリース、全日本コーヒー協会

取材・撮影・執筆=sweetsholic (c)Pouch

画像をもっと見る

Pouch[ポーチ]

「タクシー」をもっと詳しく

「タクシー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ