「好きな90年代ドラマヒロインランキング」1位は山口智子! ベスト10には今は引退してしまった女優の名前も…

5月18日(土)18時45分 Pouch[ポーチ]

1990年代は、名作と呼ばれるテレビドラマが数多く生まれた時代。そうしたドラマの中で欠かせなかったのがヒロインたちの存在です。

というわけで今回ご紹介するのは、ランキングサイト「ランキングー!」が発表した「好きな90年代ドラマヒロインランキング」! 名前が挙がったのは、今も活躍している女優さんから、引退してしまった女優さんまでさまざま。

当時を知る人なら「懐かしい〜!」と身もだえしてしまうこと必至なんです。

【1位はロンバケのあの人!】
30〜60代の男女1万978名に調査した結果、女性から圧倒的な支持を集めて見事1位に輝いたのは、山口智子さん。

山口さんといえば、木村拓哉さんと出演した伝説の “月9” 『ロングバケーション』が有名。放送当時は「月曜日はOLが街から消える」なーんて言われていたほどで、最終回は視聴率36.7%を記録しました。

そのほかにも『ダブル・キッチン』や『29歳のクリスマス』、『王様のレストラン』などなど、たくさんの90年代ドラマに出演していました。どの作品でも“かっこいい女性像” を体現していたので、同性からの熱烈な支持にも納得です!

【2位から10位までの結果はこちら】
そのほか2位から10位までの結果は、次のとおり。

2位 松嶋菜々子 (599票)
3位 常盤貴子 (554票)
4位 深津絵里 (483票)
5位 内田有紀 (475票)
6位 和久井映見(443票)
7位 石田ゆり子(420票)
8位 中山美穂(409票)
9位 小泉今日子(379票)
10位 桜井幸子(373票)

う〜ん、どの女優さんもまさしく、90年代ドラマには欠かせない人ばかり!

『GTO』『救命病棟24時』『魔女の条件』といったヒット作に出演していた松嶋さんに、『愛していると言ってくれ』で圧倒的な存在感を示した常盤さん。

『きらきらひかる』でかっこいい女性監察医を演じていた深津さんなど、納得でしかない顔ぶれでございます。

【内田有紀さんと桜井幸子さんが好きでした】
その中でもわたしが注目したいのは、5位の内田さんと、10位の桜井さん

内田さんに関しては、デビュー作『その時、ハートは盗まれた』でみせたボーイッシュでミステリアスな姿に、体に電流が走るほどの衝撃を感じたことを、今でもよく覚えています。

また桜井さんといえば、ショッキングな内容で話題となった『高校教師』が有名ですよね。今にも消えてしまいそうな儚さと透明感が、大好きだったなぁ……。しかし、桜井さんは2009年12月31日に芸能界を引退しているんです。

引退してもなお、こうして名前が挙げられるということは、それだけ人の心に残る演技をしたということ。もし今も女優をしていたら、どんな役柄を演じていたんでしょうかねぇ。

参照元:プレスリリース、ランキングー!、YouTube
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画を見る

Pouch[ポーチ]

「ドラマ」をもっと詳しく

「ドラマ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ