喧嘩になることも!彼氏が元カノと今カノを比べてしまうとき

5月19日(日)13時0分 ハウコレ



みなさんは、彼氏に元カノと比べられてしまった経験はあるでしょうか。
彼に対する愛情が大きければ大きいほど、元カノを引き合いに出されるのはつらいものです。比較されるたび、彼と大きな喧嘩をしてしまう!なんて女性も多いです。
今回は、男性が元カノと今カノを比較してしまう瞬間について解説していきます。比べられた時にどうするべきか対処法もあわせてご紹介していきますので、ぜひチェックしてみてくださいね。


■こんな時に今カノと元カノを比べてしまう

喧嘩をしたとき
今カノと喧嘩をしたとき、つい元カノと比べてしまうという男性は多いようです。
こんなとき、「元カノならすぐに謝ってくれたのに。」「怒って声を荒げたりしなかったのに。」「そもそもこんな理由で喧嘩なんてしなかったのに。」
こんな風に、彼の頭の中では元カノと今カノの対応が天秤にかけられているようです。
異なる人間である以上、対応に差があるのは当たり前のことです。今カノとの喧嘩中に「元カノなら」なんて考えても意味がありません。とはいえ、喧嘩をしたとき相手に対する不満が出やすくなるのは男女共通です。
彼ともめた時に「元カレは優しかったのに」「友達の彼は優しいのに」など、他の男性と比べてしまった経験があるという女性も、結構多いのではないでしょうか・・・?


元カノと再会したとき
偶然元カノと再会したときも、男性が今カノと元カノを比較するタイミングです。
特に、その元カノが昔よりも綺麗になっていたり、幸せそうにしていたり、新しい彼氏ができていたりすれば、複雑な気分になってしまう男性は多いのだそう。男性は、手に入りにくいものに惹かれる傾向があります。かつて自分の彼女だった女性が今は手の届かないところにいると思うと、過去の思い出が美化されることも。
実際、元カノと別れたのにはそれなりの理由があったのだと思いますが、別れた後ではつらい思い出よりも楽しかった思い出の方がより強く残りがちです。再会をきっかけに、元カノと今カノを比較してしまう男性がいるのもうなずけますね。


エッチの最中
体の相性が抜群に良かった元カノを忘れられず、今カノとのエッチの最中に比較してしまうという男性もいるようです。男女問わず、体の相性というのは恋愛において非常に重要なポイントです。エッチが好きな男性にとっては、体の相性が最重要事項という場合もあるかもしれませんね。
愛情と体の相性は、必ずしもイコールになるわけではありません。エッチの頻度やそもそもの興味の有無など、ギャップを感じるポイントはいくつもあるでしょう。
さすがにエッチの最中に「元カノはこうだった」なんて明言する男性は少ないかと思いますが、彼が頭の中で比較していると思うだけでも嫌な気分になりますよね。


今カノに改善してほしいところがあるとき
今カノに改善してほしいところがあるとき、わざと元カノを引き合いに出す男性もいます。
例えば、もっとおしゃれをしてほしいときや、彼女の美味しい手料理が食べたいときなど、改善のヒントとして身近な女性だった元カノの話題をつい出してしまうこともあるようです。自分の大好きな彼女だからこそ、「もっとこうしたらいいのに」と口出しをしたくなるのでしょう。


これは何も元カノの方が良かったというわけではなく、男性からすると親切なアドバイスのつもりなのかもしれません。とはいえ、元カノと比較されていることは事実です。「元カノはもっと女子力が高かった」「もっと優しかった」なんて言われたら、「じゃあ元カノと復縁すれば?」なんて言い返したくなってしまいますよね。


今カノを褒めたいとき
時には、今カノのことを褒めようとして元カノが引き合いに出されることもあります。元カノのダメさ加減をアピールし、それに比べて今カノは最高!と比較することで、女性に喜んでもらおうとしているのです。
しかしいくら褒められているとはいえ、元カノと比較されて素直に喜べる女性はどれだけいるでしょうか。大半の女性は、「なんでそこで元カノと比べるの!?」とイライラしてしまうことでしょう。
ここで問題なのは、彼の中での基準が元カノになってしまっているということです。元カノより良いか悪いかで判断されるなんて、今カノにとっては気分が悪いですよね。もし「元カノより今カノの方が好きだな」と思っていても、それをあえて口に出すのはやめてほしいものです。


家族や友人に紹介したとき
身近な人に紹介したときの今カノの対応を見て、つい元カノと比べてしまったという意見も。
挨拶ができるか、服装はきちんとしているか、家族や友人と馴染めるか、周りに対する配慮はできるかなど、元カノができた女性であるほど、今カノのハードルは上がっていくでしょう。また、対人関係を大事にしている男性の場合、周りからの意見も重要のようです。
友人から「今カノより元カノの方が可愛かった」「元カノはノリがよくて面白かった」と言われ、「たしかにそうだったかも・・・」と意図せず元カノの株があがってしまうことも・・・!?


■こんなときに元カノの影を感じる

元カノの夢を見ながら寝言で名前を言っているとき
むにゃむにゃと何か寝言を言っている彼。可愛いなと耳を傾けてみると、元カノの名前を呼んでいた!なんて、想像しただけでもショックですよね。
夢は、起きている間の記憶を整理してくれるものです。その記憶は、何も最近のものとは限りません。ずっと昔の友達や、忘れかけていた初恋の人が突然夢に出てきたという経験、みなさんにもあるのではないでしょうか。そう思えば、元カノが今カノを差し置いて彼の夢に現れてもおかしいことはありません。元カノの夢を見たからといって、彼が未練を抱えているとは限らないのです。
彼が夢の中で元カノの名前を呼ぶなんて、心中穏やかではないと思いますが、くれぐれも寝ぼけた彼に詰め寄ったりしないようにしてくださいね!


部屋に元カノのものがあったとき
彼の部屋に遊びに行ったときに元カノの気配を感じたという女性、多いのではないでしょうか。女性向けの基礎化粧品、美顔ローラー、女物のルームウェアなど、一人暮らしの男性の部屋には似つかわしくないものが置かれていれば、ピンときてしまうのは当然でしょう。
男性の中には、別れた彼女の私物を捨てられないという人や、なんとなくそのまま放置してしまっている人もいます。元カレの私物や元カレからのプレゼントを処分したり売ったり・・・と、別れた後の対応が迅速な女性からするとなかなか理解できない習性ですよね。不意打ちで元カノの片鱗を見てしまったときのショックはなかなか大きいものです。元カノの私物は、今カノが遊びにくる前にきちんと処分しておきましょう。


彼が女子の好きなものを把握しすぎているとき
人気のコスメ、SNSで話題になっているブランド、オシャレな女子向けのお店。こういった女子の好きなものに詳しい彼を見て、「元カノの影響だな」と察することもあります。
付き合っている女性の影響を受けやすい男性は、新しい彼女ができた時点ではまだ元カノの好みを引きずっている可能性があります。また、お風呂上がりのスキンケアに力を入れている男性や、女性の不機嫌に対応するスキルが高すぎる男性に、元カノの教えを感じるという女性もいるようです。
女性に対し理解がありすぎるがゆえに疑いの対象になる・・・だなんて、皮肉なものですね。


■元カノと比較されたときは

比較されるのは嫌!とハッキリ拒否する
どんな理由であれ、元カノと今カノを比較するだなんて失礼極まりない話です。悪いのは今カノがいるのに元カノを引き合いに出す彼の方なので、強気に出ましょう。「元カノと比べられるなんてありえない!本当に嫌だからやめて」と、はっきり拒否してください。間違っても、「私も見習わなきゃね」「元カノさん良い人だったんだね」なんてへらへらしてはいけません。今カノであるあなたを選んだのが彼自身である以上、元カノと比べられるような筋合いはないのです。真剣に向き合えば、彼の方も「悪いことをしたな」と反省してくれるはず。
懲りずに元カノとの比較を繰り返すようなら、別れをチラつかせるなど厳しめの態度をとることをおすすめします。


さらりと聞き流す
悪気なく、話のネタとして元カノを引き合いに出してくる男性もいます。
そんな彼に対して本気で怒ったり、発言を訂正させようと躍起になったりすると、気持ちのすれ違いで大きな喧嘩に発展してしまう危険性があります。彼の発言から悪意を感じられないのなら、さらりと聞き流すというのもひとつの手です。話にのらなければ、徐々に彼もその話題について口にしなくなるでしょう。


態度で傷ついていることを伝える
元カノと比べられたことに対するショックを、言葉では伝えられないという女性もいるかもしれません。喧嘩を避けたいという女性や、穏やかな性格の女性は、どうしても遠慮してしまう節があるようです。そんな女性は、「比べられて傷ついた」ということを態度で伝えましょう。
連絡頻度を減らす、距離を置く、そっけない態度をとるなど、いつもとは違う対応をとってみてください。
察しの良い男性なら真っ先に元カノとの比較が思い当たるでしょうし、鈍感な男性でも「何か悪いことしたかな」と考えるきっかけになります。喧嘩腰で「元カノとの比較をやめて!」と言う必要はないですが、「あのとき、比べられてショックだった」くらいは伝えたいところです。


元カレや他の男性と比較する
あまりにも彼がしつこいようなら、こちらも同じように比較をしかえすという手もあります。
「元カレはもっとこうだったのに」「友達の彼氏はもっとこうなのに」と比べることで、あなたが受けたショックがどれほどのものだったか知ってもらうのです。しかしこれは、二人の関係を悪化させる可能性のある危険な方法です。売り言葉に買い言葉で、「別に比べられたって何も思わないけど?」「ていうか、そんなに他の人が良いんだったら別れた方が良いんじゃない?」と、思わぬ事態に発展してしまうことも・・・!やられたらやり返すというスタンスは、恋人同士ではあまりおすすめできません。あくまでも平和的解決ができるよう、気持ちには余裕を持っておきましょう。


■まとめ

男性が元カノと今カノを比較してしまう瞬間と、その対処法についてご紹介してきました。彼から元カノと比べられたとき、どのような対応をとるべきかイメージできましたか?
今付き合っているのは今カノであるあなたなので、元カノがどんな人だったかなんて関係ないのです、と心の中で理解してはいても、その状況になるとカッとなってしまうのが普通でしょう。


元カノの話題を出されるだけでも嫌なのに、さらに「元カノみたいに〇〇してほしい」「元カノはそんなことしなかった」なんて言われた日にはとても穏やかではいられませんよね。ここで怒りにまかせて喧嘩をふっかけたり、元カノの悪口を言ったりしてしまうと、せっかく築き上げてきた彼との関係にヒビが入ってしまう可能性があります。
彼に元カノと比較されたときは、以下の2つのポイントに気をつけましょう。


・彼がどんな意図で元カノと今カノを比較しているのか考える。
・彼の意図を汲み、冷静に対応を考える。基本は強気で対応。


この2点にさえ注意しておけば、お互いに傷ついてしまうような衝動的な喧嘩は避けられるはずです。彼が元カノと今カノであるあなたを比べるような発言をした際には、ぜひ今回ご紹介した対処法を参考にしてみてくださいね。


ハウコレ

「喧嘩」をもっと詳しく

「喧嘩」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ