BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

「ルーレット式おみくじ器」いまも月150〜200台ペースで製造されていた

Jタウンネット5月19日(金)21時0分
画像:提供:北多摩製作所
写真を拡大
提供:北多摩製作所

喫茶店などに置いてある自動販売機「ルーレット式おみくじ器」は、100円を入れて取っ手を引くと、上部のルーレットが回転し、おみくじが出てくる仕掛け。1970〜80年頃、星占いや喫茶店のブームで急速に普及した。


これについて2017年5月17日、とあるツイッターユーザーが「今は岩手にある工場1社でしか生産していなくて、しかもふるさと納税の返礼品に採用されていた」などとつぶやいたところ、ネット上で「再注目」されている。


あの懐かしのおみくじ器が、いまや岩手県の工場でしか作られておらず、ふるさと納税の返礼品になっているとは——。工場の生産者は一体、どのような思いで作っているのか。詳しい話を聞いてみた。


「ルーレット式は、ウチが最初に作りました」


「ルーレット式おみくじ器」がどこで作られているのか調べてみると、金属加工の北多摩製作所(東京都港区)の公式サイトが表示された。


「日本でおみくじ器を製造・販売しているのは当社だけです」

サイトにはそう書かれており、岩手県滝沢市の工場でおみくじ器を生産しているという。


工場に問い合わせると、進藤卓弥・取締役が詳しい話を聞かせてくれた。


「はい。現在、うちしか作っておりません。特許も取っています」

とはいえ、特許の更新はしていないそうだ。


「お金もかかるし、どこも新しく作り始めないだろうし」

進藤氏によると、おみくじ器の製作に着手したのは1980年代のこと。さまざまな業者がおみくじ器を生産し、上部に灰皿が載ったタイプが流行していた。


「ルーレット式は、ウチが最初に作りました。その前にはドライフラワーを載せたタイプも作っていましたが、売れませんでしたね」

おみくじ器は2015年、滝沢市のふるさと納税の返礼品に採用された。今でもメディアの取材を受ける機会が多いからか、ふるさと納税による注文は続々と寄せられており、「今週だけでも10件」だという。年間販売台数では、約2000件に上る。


一見すると順調そのものだが、ここまで決して、平坦な道のりではなかったという。


バーや居酒屋、ラーメン店の注文が殺到


「昔は、業者にしか売っていませんでした。100、200台単位でね。でも喫茶店が段々となくなるにつれて、経営は下火になっていきました」

だが2013年、ホームページを開設したのが転機となった。メールでの問い合わせを受け付け始めると、個人の注文が殺到したのだ。


「バーや居酒屋、ラーメン屋とかも置くようになっているでしょ。『うちは1台、2台、3台でいい』。そういうところから、発注がすごいんですよ」

最近では、月に150〜200台のペースで注文が寄せられている。1週間の注文待ちだが、生産をやめる気は毛頭ない。「まだまだ、作り続けますよ」。


喫茶店のおみくじ器が減ろうとも、おみくじ器そのものが途絶えることはない。

Copyright(C) 2006-2017 株式会社ジェイ・キャスト

はてなブックマークに保存

最新トピックス

トレンドトピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

注目ニュース
「Nintendo Switch」抽選販売で連番の抜けた番号が当選し「絶対抜かれてる」 ビックカメラは不手際と謝罪 BIGLOBEニュース編集部7月21日(金)19時9分
ビックカメラ水戸駅店が実施した「NintendoSwitchスプラトゥーン2セット」の抽選販売に不正があったのではないかとの指摘が、Twi…[ 記事全文 ]
南半球海域にマンボウ新種 日豪研究チームが確認 共同通信 47NEWS7月22日(土)5時42分
オーストラリアやニュージーランド近海など南半球の温帯海域に、新種のマンボウが生息するとの研究成果を日本やオーストラリアなどの研究チームがま…[ 記事全文 ]
三菱東京UFJ銀行ATMが「心乱される」と不評! 「3口同時に出る」「ブザーが犯罪犯した警報みたいな音」 ガジェット通信7月21日(金)20時0分
3大メガバンクの一角である三菱東京UFJ銀行。全国に約8000台のATMが設置されていますが、『Twitter』でこのATMが「心乱される…[ 記事全文 ]
『スプラトゥーン2』同梱版のNintendo Switchを買ったぞ! 開けてみた ガジェット通信7月21日(金)17時45分
2017年7月21日発売の『スプラトゥーン2』。『スプラトゥーン2』発売でSwitch本体の駆け込み需要が加速!ビックカメラAKIBAの抽…[ 記事全文 ]
「二人をずっとつなぐ“協力”接着剤」 結婚祝い用セメダイン「メデタイン」が本当に商品化 BIGLOBEニュース編集部7月21日(金)15時19分
セメダインは、強力接着剤「セメダイン」を結婚祝い用ギフトに仕立てた「メデタイン」の販売を21日に開始した。[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 「Nintendo Switch」抽選販売で連番の抜けた番号が当選し「絶対抜かれてる」 ビックカメラは不手際と謝罪BIGLOBEニュース編集部7月21日(金)19時9分
2 三菱東京UFJ銀行ATMが「心乱される」と不評! 「3口同時に出る」「ブザーが犯罪犯した警報みたいな音」ガジェット通信7月21日(金)20時0分
3 不妊治療20年続け60歳で出産、夫は妻子捨て逃げるナリナリドットコム7月22日(土)13時2分
4 『スプラトゥーン2』同梱版のNintendo Switchを買ったぞ! 開けてみたガジェット通信7月21日(金)17時45分
5 年金繰下げ受給、何歳から受け取るのが得?All About7月10日(月)21時35分
6 「二人をずっとつなぐ“協力”接着剤」 結婚祝い用セメダイン「メデタイン」が本当に商品化BIGLOBEニュース編集部7月21日(金)15時19分
7 料理レシピ動画が「豚バラ」と「チーズ」を使いまくる理由NEWSポストセブン7月22日(土)7時0分
8 赤ちゃんが欲しいと思ったら…医師が教える「妊娠前にすべきこと」4つWooRis7月11日(火)11時45分
9 まるでバスクリンを入れたかのようなターコイズブルーの川。その正体は錯視だった(コスタリカ)カラパイア7月19日(水)22時30分
10 南半球海域にマンボウ新種 日豪研究チームが確認共同通信 47NEWS7月22日(土)5時42分

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア