小松彩夏、平成最後のセーラー戦士ショットにファン歓喜 バストの谷間見せで写真集リリースに期待高まる

5月19日(日)11時0分 おたぽる

小松彩夏インスタグラム(@official_ayaka_502)より

写真を拡大


 4月30日、女優の小松彩夏が、「昨日は久しぶりに戦士5人が揃いました 平成最後の肉の日(29日)に大好きなお肉をいただきました」と書き込み、北川景子らと撮った“戦士会”での写真を自身のInstagramにアップ。「毎度毎度、レアショットの提供をありがとうございます!」「平成の最後の最後に美女ショットが見られて最高に幸せです」などと歓喜するファンが続出した。


「“戦士会”とは、2003年に放送された実写版『美少女戦士セーラームーン』(TBS系)で共演した、安座間美優泉里香、北川、沢井美優の5人による会合のこと。お互いに忙しくなっていく中で、それぞれの誕生日などの節目で定期的に集まってはその様子をSNSで報告しています。レベルの高い美女5人のプライベート感あふれる画像が拝めることからネット上での人気は高く、SNSで写真が投稿される度にネット上を賑わせています」(芸能関係者)


 30歳を超えても衰え知らずと評判の5人だが、今年3月には安座間が1st写真集『Mew』(ワニブックス)をリリースしたことで、改めてその美しさを称賛する声が殺到。これを機に、普段からジムでハードワークする姿をSNSに投稿する小松に対してファンから、「次は彩夏ちゃんも?」と期待する声が寄せられている。


「同写真集は胸の谷間がチラ見えする表紙カットがファンの目を釘付けにしていますが、小松がトレーニング時の写真を自身のInstagramにアップする際、バストの谷間が覗くスポーツブラ姿が恒例となりつつあるため、安座間に続いての作品リリースを要望する声が高まっているようですね。


 12年に発売した前作『コマゴコチ』(同)では、小松の柔肌を実感できる“フェチズム”をテーマに、下乳や横乳が見える大胆な姿が話題になりましたが、32歳となった現在、『美しさに色気が加わって、今が最高のコンディションなのでは?』『いっそのこと、戦士会の写真集を企画して欲しい』などと、ファンの期待は膨らむばかりのようです」(同)


 前作リリース時にはブログに「自分の写真集はこれがラストの気持ちで撮影に挑みました」と書き込んだ小松だが、安座間に触発されての心変わりもあるかもしれない。戦士会の報告も含め、今後の動向が注目される。

おたぽる

「小松彩夏」をもっと詳しく

「小松彩夏」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ