夏直前ダイエット! 白飯に混ぜるだけの「スーパーフード 混ぜ込み十穀」で“太りにくい体”が作れる

5月19日(日)10時50分 食楽web

夏直前ダイエット! 白飯に混ぜるだけの「スーパーフード 混ぜ込み十穀」で“太りにくい体”が作れる
食楽web

 数年前に大ブレークしたスーパーフード。ご存じの方も多いと思いますが、簡単にいうと、自然由来の食材でありながら、サプリメントのように有効成分を多く含み、健康に役立つパワフルな食材のことです。

 たとえば、ココナッツやアサイー、カカオ、チアシードなどなど。健康志向の方、および筆者も、こういった食材の健康効果がメディアで紹介されるたびに「お、買ってみようか」となりがちです。

 しかし、注目された食材は、あっという間に売り切れてしまいます。しかもスーパーフードはなぜかお値段が高い。

 たとえば、数年前、ダイエットいいという「チアシード」を大量に買ったのはいいものの、どうも美味しく食べることができなくて、結局、引き出しの中にそのまま残っている……といった具合に、スーパーフードは、三日坊主に終わってしまうのがオチなんです。

 ところが最近、筆者が近所のサミットで見つけたふりかけスタイルのスーパーフードが超優秀だったのでご紹介したいと思います。

 それは『浜乙女』の「混ぜ込み十穀」(130円)。これ、ホント、スゴイんです。

 キヌア、もち麦、えごま、はと麦、ごまなど10種類のスーパーフードが焙煎されており、ふりかけスタイル。つまり炊いた白ご飯に混ぜ込むだけで、瞬時に「十穀米」になるんです。

 普通、「十穀米」といえば、お米同様、水から炊く必要がありますよね。もし家族に「俺は銀シャリがいい、雑穀なんか食えるか」なんていうわがままな人間が1人でもいると、健康にいいのに、十穀米を炊くことができません。

 しかし、この混ぜ込みスタイルの「混ぜ込み十穀」なら、誰にも文句いわれずに、一人分でも二人分でも好きな分量だけ「十穀米」にできるわけです。

 そしてスーパーフードといえば、「今、自分は何を食べてるんだろう?」と哲学的になるほど無味なものが多いのですが、この商品は、美味しさもバッチリ。

 青菜と鮭の2種類があります。青菜のほうは香ばしく焙煎した醤油味の雑穀と、さっぱりとした風味の青菜が食欲をそそります。一方の鮭は、同じく醤油味の香ばしい雑穀と、ほんのり塩味のきいた鮭の味。さらにさまざまなスーパー穀物の粒々感がいい。プチプチ、モチモチ、カリカリッと、おかずがなくても楽しく食べられるんですよ。

 安くて、手軽で、簡単。これならスーパーフード生活を気軽に続けられそうですよね。

 ちなみに十穀米を食べるメリットですが、不足しがちな食物繊維、カルシウム、マグネシウム、タンパク質などが豊富で、(1)善玉コレステロールであるHDLコレステロールの値を高める効果、(2)血糖値が上昇しにくくなるので、腹持ちがよく、ダイエットの効果──という2つが期待できるんです。

 ぜひ、サミットストアで探してみて下さい。

(撮影・文◎土原亜子)

●DATA

浜乙女

https://www.hamaotome.co.jp/products/furikake/index.html

食楽web

「ダイエット」をもっと詳しく

「ダイエット」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ