BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

ジェンダーバイアスに対する取り組み。歩行者信号機の表示サインをズボンからスカートに(オーストラリア)

カラパイア5月20日(土)14時30分
abc1_e

 「ジェンダーバイアス」とは、性別に関する先入観のこと。例えば「飛行機のパイロットは男性、客室乗務員は女性」とかいうものだ。でも実際には、女性のパイロットも男性の客室乗務員もいる。

 オーストラリアのメルボルンでは、ジェンダーバイアスに対する取り組みが始まった。手始めに、歩行者用の信号からスタートした。

【信号機の表示にスカートのシルエットがお目見え】

 2017年3月、メルボルンの歩行者用信号のうち、10台に変化が起こった。一般的な、ズボンをはいた「男性」のシルエットに代わって、スカートをはいた「女性」のシルエットが登場したのだ。ただし、永続的なものではなく実験として1年間という期限がある。

abc2_e
imege credit: ABC News

 これは "Committee for Melbourne" という非営利団体の働きによるものだ。この団体は、メルボルンの120以上の会社や市民グループの集まりで、「メルボルンを世界一住みやすい街にする」という目的を持って活動している。今回の活動もその一環で、メルボルンを「世界一平等な街に」しようというわけだ。

 信号機の絵柄なんて、あまりにも小さな問題なので、馬鹿げたことと思うかもしれない。収入格差とか、ハラスメントとか、世の中には、ジェンダーバイアスによって起こるもっと重大な問題がたくさんあるのだから。

 さらには「男=ズボン、女=スカート」というのだって、ジェンダーバイアスじゃないんかい!とつっこみたくも入れたくなる。

【信号機で無意識のジェンダーバイアスをあぶりだす】

 しかし、この1年間で明らかになるかもしれないことがある。

 「日常生活で『女性』を目にすることが、無意識のジェンダーバイアスに影響するか」ということだ。一般的に、「人間」にはデフォルトで「男性」が使われている。例えば、英語で「人間」を意味する "man" は、同時に「男性」という意味でもある。歩行者用信号もその一例だ。

 ビクトリア州のデッソー総督もこの活動を支持した。「人口の50%は女性なのだから、信号機にも登場するべきだ、ということを示す方法として、このサインは実際的だし、意義深くもある」と総督は語っている。

abc3_e
imege credit: ABC News

 ちなみに、信号機6台の表示を取り替えるのに約70万円かかるらしい。しかし、今回のプロジェクトには、税金は投入されていないとのことだ。

【無意識の先入観に気づくには】

 性別のみならず、人種、信仰、セクシュアリティ、その他人間の持つ様々な要素について、我々はみな、気がつかないうちに先入観を持っているものだ。

 こういった「無意識の先入観」は、文化、社会、そして経験によって育まれる。先入観についての専門家であるジャネット・クローフォード氏の説明では、「自分の周囲で関連付けられているものどうしは、脳の中でも関連付けられてしまう」のだそうだ。そして、我々が日常生活の中でくだしている無数の判断に影響する。恐ろしいことには、影響を受けていることに我々自身が気づかないのだ。


ジェンダー不平等の驚くべき神経科学(日本語字幕あり)

 しかし、クローフォード氏によると、先入観から自由になるための3つのステップがある。

(1) 観察を通して、先入観に対する認識を高める
(2) 誰かの先入観による行為や表現を見かけたら、それを正し、表現方法を向上させる
(3) 自分の所属する会社や、社会全体の文化を向上させる手段を探す

 この第一のステップの助けになるものとしてグーグル作成の動画(英語のみ)や、ハーバード大学の「潜在的関連付けテスト」(英語のみ)などもある。

 歩行者用信号に1年間スカート姿のシルエットを表示すれば、ジェンダーバイアスをなくすことができるのか?もちろん無理だろう。けれども、社会にとって必要な、重要な対話のきっかけにはなってくれるかもしれない。


via:Upworthy, ABC News, TEDxTOKYOなど/ translated by K.Y.K. / edited by parumo

はてなブックマークに保存

最新トピックス

トレンドトピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「歩行」をもっと詳しく

注目ニュース
飲んでもムダな薬リスト #1 文春オンライン5月27日(土)11時0分
風邪を引いたら抗生物質、年に一度は健康診断を受けるべき——このような医療の常識が、近年見直されつつある。[ 記事全文 ]
口と足縛られ捨てられたわんこ ナリナリドットコム5月27日(土)10時39分
口をダクトテープでぐるぐる巻きにされ、足はプラスチックのチューブで縛られたまま放置されていたわんこ。発見された時には死にかけていたという。[ 記事全文 ]
プールにサンショウウオ100匹 絶滅危惧種、佐賀県の小学校で 共同通信 47NEWS5月26日(金)16時33分
佐賀県唐津市の市立名護屋小のプールで、絶滅危惧種の両生類カスミサンショウウオ約100匹が見つかった。[ 記事全文 ]
なかなか使えるぞ!個人賠償責任保険 All About5月26日(金)23時0分
事故やトラブルを起こして損害賠償をすることになったら…?日常生活の中で他人(いわゆる第三者)に対してケガをさせたり、人のモノを壊してしまっ…[ 記事全文 ]
夫や彼氏がいても「ベッドインしちゃう…」罪な男の条件TOP10 週刊女性PRIME5月12日(金)16時30分
大恋愛をした相手や片思いしていた相手が上位にランクイン。思い出は美化されるからかもしれませんね普段感じていること、あるいは口には出せないホ…[ 記事全文 ]

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア