BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

ロボットに触覚を与える生体スキンが3Dプリント技術で開発される(米研究)

カラパイア5月20日(土)16時30分
0_e0

 人工知能(AI)の肉体として、人間そっくりなロボット開発が盛んに行われている。これに関連して今回発表されたのは、ロボットが触覚で物体を感じることを可能にする柔軟な生体スキンだ。


3D Printed Stretchable Tactile Sensors

■ 触覚生体スキンは様々な分野で利用可能


【医療用ロボットに】

 もともとこの皮膚は顕微鏡手術を行う外科医をサポートするため、医療用機器に使用されることが念頭に置かれていた。手術ロボットにこの類の生体スキンを応用すれば、その操縦者である外科医はカメラ越しでは感じられなかった手術の感触を得ることができるようになる。それが執刀医を大いに助けることは間違いない。

 しかし研究の中心人物である米ミネソタ大学のマイケル・マッカルパイン氏によると、それ以外にも様々な利用法が考えられるという。

【人間の皮膚にプリントして危険物感知に】

 曲面の上にもプリントできるため、人間の皮膚にプリントして健康状態をモニターする電極として用いたり、危険な化学物質や爆発物を検出しなければならない兵士にも利用できる。その感度は驚くべきもので、鼓動でさえリアルタイムに測定できるほどだという。

2_e0


【ロボット歩行サポートに】

 また機械に環境と相互作用する機能を与えることもできる。それはロボットがきちんと歩行するために不可欠な機能だ。

 このデバイスを作るには4本ノズルの3Dプリンターを使う。主な構成は、シリコンの基礎層、伝導性インクの電極を備える上層と下層、コイル状の圧力センサー、上層を支える犠牲層である。

4_e

 マッカルパイン氏は、3Dプリントでエレクトロニクスを作成するという全く新しいアプローチだとコメント。

「複数の層を印刷するマルチファンクション3Dプリンターのおかげで、柔軟なセンサー機器を作成できます。健康診断、環境発電、化学センシングなど、様々な利用法があるでしょう」と話す。その将来の可能性は無限だそうだ。


via:twin-cities/ translated hiroching / edited by parumo


 触覚を持ったAIロボットに、「今日のお肌の調子は最悪です、保湿クリームを直ちに塗ってください」とか言われる未来も近いということか。そんなの今日今すぐほしいわ。

はてなブックマークに保存

最新トピックス

トレンドトピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「ロボット」をもっと詳しく

注目ニュース
斉藤由貴のW不倫の証拠 RICON相談ドットコム9月21日(木)9時7分
女優の斉藤由貴(50)が50代の医師との不倫疑惑を報じられてから1カ月。その疑惑を証明するかの自撮りキス写真が写真誌に掲載された。[ 記事全文 ]
40歳を過ぎた人妻の不倫が多い…なぜ? All About9月21日(木)21時15分
実は珍しくない、40代からの不倫2017年の夏は、芸能人による不倫騒動が相次ぎワイドショーを賑わせましたが、その中で私が特に注目したのが斉…[ 記事全文 ]
吉野家初の「晩ごはん」! ボリューム満点の牛カルビが680円 J-CASTニュース9月21日(木)12時8分
牛丼チェーン「吉野家」は、2017年9月23日より全国の店舗にて、初の夕食限定メニューの販売を開始する。販売時間は15時〜24時。[ 記事全文 ]
中年太りのお腹になれるバッグが誕生 天然モノを「既に持ってる」の声も… BIGLOBEニュース編集部9月19日(火)14時51分
装着すると、メタボなお腹を出しているかのようにみえるウエストポーチ「DADBAG」が海外で話題になっている。[ 記事全文 ]
すぐに性病検査を!「パートナーが浮気」悲しむ前にやるべきこと3つ Menjoy![メンジョイ]9月10日(日)22時0分
恋愛や結婚において、パートナーに浮気されるぐらいショックなことってないですよね。[ 記事全文 ]
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア