BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

ロボットに触覚を与える生体スキンが3Dプリント技術で開発される(米研究)

カラパイア5月20日(土)16時30分
0_e0

 人工知能(AI)の肉体として、人間そっくりなロボット開発が盛んに行われている。これに関連して今回発表されたのは、ロボットが触覚で物体を感じることを可能にする柔軟な生体スキンだ。


3D Printed Stretchable Tactile Sensors

■ 触覚生体スキンは様々な分野で利用可能


【医療用ロボットに】

 もともとこの皮膚は顕微鏡手術を行う外科医をサポートするため、医療用機器に使用されることが念頭に置かれていた。手術ロボットにこの類の生体スキンを応用すれば、その操縦者である外科医はカメラ越しでは感じられなかった手術の感触を得ることができるようになる。それが執刀医を大いに助けることは間違いない。

 しかし研究の中心人物である米ミネソタ大学のマイケル・マッカルパイン氏によると、それ以外にも様々な利用法が考えられるという。

【人間の皮膚にプリントして危険物感知に】

 曲面の上にもプリントできるため、人間の皮膚にプリントして健康状態をモニターする電極として用いたり、危険な化学物質や爆発物を検出しなければならない兵士にも利用できる。その感度は驚くべきもので、鼓動でさえリアルタイムに測定できるほどだという。

2_e0


【ロボット歩行サポートに】

 また機械に環境と相互作用する機能を与えることもできる。それはロボットがきちんと歩行するために不可欠な機能だ。

 このデバイスを作るには4本ノズルの3Dプリンターを使う。主な構成は、シリコンの基礎層、伝導性インクの電極を備える上層と下層、コイル状の圧力センサー、上層を支える犠牲層である。

4_e

 マッカルパイン氏は、3Dプリントでエレクトロニクスを作成するという全く新しいアプローチだとコメント。

「複数の層を印刷するマルチファンクション3Dプリンターのおかげで、柔軟なセンサー機器を作成できます。健康診断、環境発電、化学センシングなど、様々な利用法があるでしょう」と話す。その将来の可能性は無限だそうだ。


via:twin-cities/ translated hiroching / edited by parumo


 触覚を持ったAIロボットに、「今日のお肌の調子は最悪です、保湿クリームを直ちに塗ってください」とか言われる未来も近いということか。そんなの今日今すぐほしいわ。

はてなブックマークに保存

最新トピックス

トレンドトピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「ロボット」をもっと詳しく

注目ニュース
【マサイ通信】第74回:マサイ族の戦士が激写した「今どきのケニアギャル」写真集 ロケットニュース245月24日(水)21時45分
スパ!マー語(マサイ語)で「こんにちは」だ。で……エロ!こちらはマー語で「男」って意味だ。[ 記事全文 ]
出会い系アプリで「美人局」被害…もし引っかかったら、どう対応したらいい? 弁護士ドットコム5月11日(木)9時53分
出会い系アプリなどを通じて、男性を誘い出して、「オレの女に手を出したな!」「人の嫁に何したんだ!」などと因縁をつけて、現金を脅し取る「美人…[ 記事全文 ]
2017年夏ボーナス・上場企業平均は72万8662円 All About5月24日(水)8時5分
平均で72万8662円。対前年でほぼ横ばい2017年夏のボーナスの見込み額について、さまざまなデータが発表されています。[ 記事全文 ]
堀江貴文が教える「商売の勝ち方」たったひとつの条件 女性自身3月27日(月)6時0分
いつ来るかもわからない「いざという時」のために我慢を重ね、リスクヘッジした気になって安心するのが「貯金型思考」だ。[ 記事全文 ]
ファミコン、ジョイスティックにキン消し… 80年代の小学生がいる部屋を再現、童心に返ってしまう人続出 BIGLOBEニュース編集部5月22日(月)18時19分
1980年代当時のおもちゃや本で再現した小学生の部屋が、懐かしくてクオリティが高いとTwitterで話題になっている。[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 2017年夏ボーナス・上場企業平均は72万8662円All About5月24日(水)8時5分
2 【衝撃】古代エジプトの彫像にマイケル・ジャクソンを発見!! 中世では画家としても活躍、深まるタイムトラベラー疑惑!tocana5月23日(火)7時30分
3 足を組むより品がない!男がガッカリする「映画デートでのNG行為」Menjoy![メンジョイ]5月24日(水)7時10分
4 フジ新社長誕生でいよいよジャニーズがTVから消える? “月9消滅”の次は嵐番組の可能性も!tocana5月23日(火)9時0分
5 コメダ珈琲の名物「かき氷」が今年も登場 新作は「ピーチティー氷」BIGLOBEニュース編集部5月23日(火)12時38分
6 【マサイ通信】第74回:マサイ族の戦士が激写した「今どきのケニアギャル」写真集ロケットニュース245月24日(水)21時45分
7 「Nintendo Switch」が欲しくてダンボールで手作りした子ども 中を本物にすり替えたサプライズに歓喜BIGLOBEニュース編集部5月23日(火)14時39分
8 猫の一生には150万円必要 「迎える前に考えて」と猫シッターNEWSポストセブン5月4日(木)16時0分
9 「歩きスマホ絶対殺す道」で殺されかけたナリナリドットコム5月22日(月)22時28分
10 ファミコン、ジョイスティックにキン消し… 80年代の小学生がいる部屋を再現、童心に返ってしまう人続出BIGLOBEニュース編集部5月22日(月)18時19分

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア