BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

【書評】成熟をしないことが村上春樹なりの筋の通し方

NEWSポストセブン5月20日(土)16時0分

【書評】『騎士団長殺し』(第1部 顕れるイデア編・第2部 遷ろうメタファー編)/村上春樹・著/新潮社/各1800円+税


【評者】大塚英志(まんが原作者)


 村上春樹の新作の評判が今一つのようだ。今になって同じ話の繰り返しだ、という批判は散見するが、『羊をめぐる冒険』以降、同じ構造の反復をずっとしてきたのに今更、言われてもな、と村上に同情する。


 不評というより、正確には、いささか扱い兼ねているという印象で、それは、南京大虐殺への言及があるからだろう。しかしそれも『羊』なら北海道開拓民、『ねじまき鳥クロニクル』ならノモンハン事件といった歴史を神話的な「受難」の象徴として引用してきたことの繰り返し以上のものはない。


 いつもの村上なのに南京虐殺ひとつで遠巻きにする世論も何だか。だが、前作『多崎つくる』が百田尚樹よりは良質の歴史修正主義の寓話になっていたのと同様、今回も、あくまで南京虐殺で「殺した」側の人間がそのことに傷つく、という「被害者史観」は維持されている。本多勝一的に言ってしまえば、「殺す側の倫理」だ。殺された側にたって「日本」を糾弾しているのではない。


 それにしても何故、近頃の村上の小説は歴史修正主義的に読めてしまうのか。それは、この人が根拠のない何かによってずっと「損なわれたぼく」を描いてきたからだ。だが、「損なわれた」具体的な理由は「一人っ子であったこと」以外見当たらないのだ。


「傷つく感じが素敵」とは薬師丸ひろ子の歌の一節だが、その「感じ」が中途半端に歴史に接近すると「誰かによって損なわれた歴史観」になる。韓国の批判や朝日新聞によって「傷つく感じ」が今の右派のメンタリティーなのだから。


 とは言え、そろそろ村上は象徴や寓話でない歴史小説として、これまで神話的「受難」として扱ってきた題材を書いた方がいい年齢だ。だが、そういう「成熟」を決してしないことがこの作家なりの筋の通し方である。それに、本当の戦争では「殺した側」も、確かに損なわれる。それを自衛隊員が経験するのをひどく無頓着に強いようとしている「世論」を考えれば、村上の「寓意」は別のかたちでは相応に機能している。


※週刊ポスト2017年5月26日号

NEWSポストセブン

はてなブックマークに保存

NEWSポストセブン

最新トピックス

トレンドトピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

関連ワード
村上春樹のまとめ写真 書評のまとめ写真 騎士団長殺しのまとめ写真 新潮社のまとめ写真

「村上春樹」をもっと詳しく

注目ニュース
【弁護士EYE】妻が闘病中に夫が不倫をした場合 RICON相談ドットコム9月11日(月)9時21分
妻が闘病中に夫が不倫をした場合、不倫相手への慰謝料は増額されるでしょうか。一般に慰謝料額は、悪質性や損害の程度によって異なります。[ 記事全文 ]
凍りついたわ…「男からのダサ口説きLINE」を3連発で覗き見! Menjoy![メンジョイ]9月23日(土)20時30分
ダサい口説きLINEが届いたら、みなさんはどうしますか?ダサさのレベルにもよりますが、あまりにもキモい口説き方をされれば、自分史上最高に凍…[ 記事全文 ]
糖質制限すると糖尿病になる! 衝撃データを公開 NEWSポストセブン9月12日(火)11時0分
糖質摂取量と糖尿病患者の関係について、衝撃のデータが存在する。2002年に1日平均で271.2グラムだった炭水化物(糖質+食物繊維)の摂取…[ 記事全文 ]
松本市にイオンモールがやってきた! 平日なのに「めっちゃ混んでる」 Jタウンネット9月22日(金)20時0分
長野県松本市で、2017年9月21日、イオンモール松本店がグランドオープンを迎えた。[ 記事全文 ]
夜道を歩いて家に着くと突然腰に手が…… 実体験を描いた注意喚起のための漫画「変質者に襲われました」が恐ろしい ねとらぼ9月23日(土)17時45分
ある日の夜、女性が家に帰る際に突然変質者に襲われた時のことを描いた漫画「変質者に襲われました」がTwitterに投稿され話題になっています。[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 凍りついたわ…「男からのダサ口説きLINE」を3連発で覗き見!Menjoy![メンジョイ]9月23日(土)20時30分
2 【弁護士EYE】妻が闘病中に夫が不倫をした場合RICON相談ドットコム9月11日(月)9時21分
3 糖質制限すると糖尿病になる! 衝撃データを公開NEWSポストセブン9月12日(火)11時0分
4 松本市にイオンモールがやってきた! 平日なのに「めっちゃ混んでる」Jタウンネット9月22日(金)20時0分
5 New 夜道を歩いて家に着くと突然腰に手が…… 実体験を描いた注意喚起のための漫画「変質者に襲われました」が恐ろしいねとらぼ9月23日(土)17時45分
6 40歳を過ぎた人妻の不倫が多い…なぜ?All About9月21日(木)21時15分
7 安室奈美恵、引退美談の裏に隠された“苦しい”事情とは? 精神的に追い込まれていた可能性もtocana9月23日(土)8時0分
8 スマホを投げ捨てたくなった「夫の愛情ゼロLINE」を3連発で覗き見ッMenjoy![メンジョイ]9月23日(土)22時0分
9 今の世代なら誰もが1度ははいたことがある。ジーンズに関する12のトリビアカラパイア9月21日(木)16時30分
10 ろくでなし子「子供は母親が見るべき」という、いまだ日本に根付く呪いとは?マイナビウーマン9月23日(土)19時0分

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア