こんな人だったの!? 好きな人の予期せぬ「闇」ごと愛する方法

5月20日(月)7時30分 yummy!

好きな人と付き合っていると、いろんな面を知っていくと思います。
良くも悪くも相手のことを知れるのは、嬉しい反面、「思ったのと違った……」とがっかりしてしまったり、悩んでしまったりすることも。
相手の思わぬ一面を知ってしまっても、相手のことが大好き——。
そう思えるのなら、どうやって付き合っていくのが正解なのか。好きな人の予期せぬ闇ごと愛する方法をご紹介します。

予期せぬ闇は当たり前!?


付き合っていくことは、楽しいことだけではありません。それこそ、相手の性格や価値観が思っていたのを違ったとか。相手が思ったよりお金がなかったとか。相手が浮気症だとわかったとか。
付き合っていれば、相手に対する何かしらの不満や不安が出てきて当然です。
そうしたとき、考えたいのはそれでも相手のことが愛せるかどうか、でしょう。
相手の思わぬ一面を知ってもなお、それでも彼のことが好き。と思えるのは、本当に彼のことが大好きな証拠でしょう。
お互いにそうした気持ちがあるのなら、付き合いはうまくいく可能性が高いです。

付き合い方次第で関係は変わる


しかし、いくら相手のことが好きでも、そこは許せない。許容できない場合もあると思います。
たとえば、相手の性格や価値観が思っていたのと違った。相手が浮気症だとわかった場合、ふたりの根本的な相性の問題になりかねません。
いくら好きでも、相手が変わろうとしない限り、自分ひとりの力ではどうにもならない問題だからです。
反対に、相手が「俺もダメだとわかってるよ」と自覚があったり、あなたのために少しでもなんとかしたい気持ちがあったりするなら、物事が変わっていく可能性はゼロではありません。
根本的な性質は変わらないかもしれませんが。付き合い方によっては、相手の性格や価値観が変わったり、浮気癖が収まったりすることはあると思います。

相手への思いは本物?


要は、お互いが相手のデメリットを見つけたとき、どう思うかです。
相手に貯金がなくても、自分が貯金しているからいいと考えられるとか。
そう考えられるのは、相手のデメリットを上回るほど、相手に魅力があるともいえるでしょう。
相手の優しさだったり、相手の愛し方だったり。欠点に目をつむれるほど、相手を想えるのは、単に「好き」という気持ちだけでは補えるものではないと思います。
相手のことが本当に好きなら、大抵の相手の闇は「まあいいか」と気にならなくなるはず。
もちろん、それには相手の理解と認識も不可欠です。

おわりに


恋愛はひとりではできません。相手がいて、初めて成り立つことです。
相手も同じように、いろいろあるけど、仲良くやっていこうという意識があるなら……。
予期せぬ闇や出来事があっても、ふたりで協力して乗り越えていけるのでは。
それができたとき、相手との関係は今よりももっと深いものになっているでしょう。
(柚木深つばさ/ライター)

yummy!

トピックス

BIGLOBE
トップへ