モンベルがオススメする新作アウトドアシューズと、初心者が失敗しない靴選びのイロハを教えて貰ったよ!

5月21日(火)21時30分 roomie

国産アウトドア総合ブランドの雄、モンベル。

「クラフトな遊び心地」を掲げるROOMIEが、コレはワクワクする!と興奮したアイテムを定期的にご紹介していきます。

今回はモンベル 恵比寿店からお届け。

梅雨に向けて、「ラップランドストライダー」がイチオシ!

モンベル「ラップランドストライダー Men’s 」13,800円+税


アウトドアアイテムの中でも、重要なポジションを占めるシューズ。

今回は、新作ラインナップの中から、キャンプやハイキングなどのライトなアウトドアや、タウンユースにも使えるイチオシの一足をご紹介。

恵比寿店の小川店長が持つ「ラップランドストライダー」は、梅雨を迎えるこれからのシーズンにピッタリな機能性を備えているのだとか!

さすがの機能がみっちりと!

写真右が「ラップランドストライダー」のソール

まずは一番の特徴であるソールから。

トレイルグリッパーという、モンベルが独自に開発したソールを使用していて、濡れた岩場や泥などでも滑りにくくなっています。

これは、モンベルのシューズ全般に搭載していますが、凹凸のパターンはそれぞれ違ったりしますよ



また、アッパーはゴアテックス製で、高い防水性と透湿性を兼ね備えていることは間違いなし。

これなら、雨でも濡れず、蒸れず、快適にすごせますね〜。

最近は、トレイルランニング、あるいはスピードハイキングというような、速く歩くのに向くシューズへのニーズが高まっていて、そのような用途にも向いています

気軽にハイキングを楽しみたい人から、山を駆け巡りたい人まで、幅広い需要にマッチするんだ!

靴選びのポイントはたくさんある!!



アイテム選びの中でも、最もむずかしいと言われる靴選び。

上記の「ラップランドストライダー」以外にも数多くのシューズが揃ってるので、その選び方のイロハを教えていただきました。

チェックすべきポイントは、私が思っていた以上にたくさん!

・行く場所(山なのか、街中なのか、など)


・使うシーン(登山、ハイキング、キャンプ、など)


・地面の状況(岩場、すべりやすいところか、など)

上記に合わせて、カットやソールの固さ、形状などが変わってくるんです。

シューズは大まかに分けて3種類に分類されます。

本格的な登山に向くハイカット

低山を中心に、比較的オールラウンダーなミドルカット

スニーカーに近い形状で、タウンユースにも使えるローカット

小川店長、ここから少し踏み込んだ選び方を教えて下さい!

どんなシーンで履くのかが大事!



登山なら、足首までしっかりホールドしてくれるミドル〜ハイカットがオススメです。

ただし、キャンプや街中で使うにはオーバースペックになってしまいますね



ソールなどがやわらかい靴は履きやすいですが、ゴツゴツした岩場だと衝撃が足に響くので疲れやすくなります。

また、渓流釣りなどで濡れた斜面を歩くなら、グリップ力の強いソールを選ぶ必要がありますよ

なるほど! 値段やデザインも大切ですが、まずはシーンに合わせた選び方を心掛けた方が良いのですね!

自分に合った一足を見つけよう!



行き先、使うシーンなど、チェックポイントがたくさんあるアウトドアシューズ。

スペックや、使うシーンを確認すればOK! と思ったらそう簡単ではないようです……。



足の形との相性も大切です。モンベルのシューズは、欧米人に比べると足幅が広く、甲が高めの日本人の足に合いやすい形になっています。

それでも、ピッタリのサイズだけでなく、最低でも前後のサイズを含めて3種類くらいは試していただきたいです。

モンベルでは色々なシーンに対応できるシューズを取り揃えているので、まずはスタッフに声をかけてみて下さいね

これで良いやと妥協せず、相談しながらゆっくり試す時間をとることも重要なポイント。

そうやって選んだとっておきのシューズで、オンシーズンのアウトドアに出かけましょう〜。

ラップランドストライダー Men’s


ラップランドストライダー Women’s

あわせて読みたい:



わずか56g! モンベルの超軽量パーカは、手のひらサイズにもなるパッカブルアイテムなんだ - ROOMIE(ルーミー)



モンベルのハンモックが伏兵すぎるよ! ほぼ2万円でこの気持ちよさは反則… - ROOMIE(ルーミー)



モンベルのタイオガブーツで知った、守備力の大切さ│エディター私物 - ROOMIE(ルーミー)

Photographed by Shohei Noguchi


roomie

「アウトドア」をもっと詳しく

「アウトドア」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ