『恋ステ』広島編 美人すぎる新メンバー登場で「女子4人×男子3人」に

5月22日(火)23時0分 AbemaTIMES

 5月22日よる10時〜、AbemaTVオリジナル恋愛リアリティショー『恋する♥週末ホームステイ』(通称『恋ステ』) のシーズン4、第6話が放送された。せーだいを巡るオンナのバトルがますます加熱するなか、前回新メンバー・りくとが追加発表! そして今回、まさかのさらなる追加メンバーが投入され、もうメンバーの頭の中は大混乱…!

 『恋ステ』の舞台は2か所。「東京の女子高生3人が、広島の男子高生3人の元へ週末ホームステイ」「名古屋の女子高生4人が、東京の男子高生2人の元へ週末ホームステイ」という、現役高校生男女2つのグループの恋愛模様を追ったリアリティショー。高校生たちが会えるのは3回の週末2日間、合計6日間だけ。タイムリミットは東京行きの最終便。それまでに彼らは恋に落ちるのか? ピュア恋見届け人はゆいP(おかずクラブ)、工藤大輝(Da-iCE)だ。


 広島男子×東京女子は、男子が女子力高い系男子の藤井晴大(ふじい・せいだい/高3、以下「せーだい」)、サプライズ好きの硬派男子な佐々木仁(ささき・じん/高3)、竹本陸杜(たけもと・りくと/高3)。女子が恋愛経験ゼロのオクテ女子・小川知夏(おがわ・ちなつ/高3、以下「ちな」)、趣味はダンスというスポーツ女子・豊田あさ(とよだ・あさ/高2)、おしゃべり大好き、ハイテンション女子の“まぁみ”こと小田愛実(おだ・まなみ/高2、以下「まぁみ」)。


新ルール「指名優先権」で、りくとはちなを指名

 「指名優先権」は、途中参加メンバーの“不利”を救済するための特別ルールで、最初に好きな相手と1時間デートできるというもの。第一印象で、りくとが選んだのは、ちなだった。江ノ島の展望台へ行き、おそろいのストラップを作り、フレンチトーストを堪能。ギターを弾くりくとに対し、ちなは、実は軽音部でギターを買ったものの指が届かず断念したというエピソードを明かすなど、打ち解け始める。


“覚醒”したあさ、ボディタッチ連発

 その頃、あさはせーだいと戯れ、ボディタッチ連発。「今日いちばんキュンキュンしたかもしれない」と、せーだいといる時間が楽しいことをアピールするなど、これまでとは打って変わって積極的な姿勢に転じる。そして猛攻を止めないあさは、夕食のお店にみんなで入るという時にも、せーだいの腕を掴み、2人だけで抜け出した。

 向かったのは、恋人の丘・龍恋の鐘。鐘を2人で鳴らすと別れないと言われている伝説のスポットで、一緒に鐘を鳴らす。帰り道は一見腕を組んでいるのかと思うほど密着し、堂々と4人のもとへ戻った。


ちな&せーだい 想いを確かめ合う

 あさの積極的な行動に発奮したのか、今度はちながせーだいをつかまえた。そこで、せーだいの第一印象はちなだったこと、ちなも第一印象はせーだいで「変わってない」と想いを伝える。ちなは「言っちゃった」と大照れだが、この告白が、せーだいの気持ちを動かした。「(ちなが、自分のことを)気になるって聞いて(自分の気持ちも)ハッキリした」といい、明日、2人でまわることを約束した。


まさかの展開「さらに女子メンバー追加」

 女子の宿泊先には、新メンバーが待っていた。高校3年生の水野波奈。アメリカ育ちの帰国子女だという。男子メンバーが追加で安心していた女子メンバーは、超美人、高スペックの女子の登場に動揺を隠せない。女子が「自分が男子だったら絶対好きになる」と言うほどのはなに対し、男子は翌朝、どんな反応をみせるのか。

 これで女子4人×男子3人。はなの登場で、男子たちの心はどう動くのか。そして、はなは「指名優先権」を誰に使うのか? ゆいPも「こっからよ!」とワクワクする次回は5月29日(火)よる10時〜放送。


(c)AbemaTV

AbemaTIMES

「メンバー」をもっと詳しく

「メンバー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ