サバサバ系JK・こころが乙女の顔に!加速していくかいとへの想い 『恋ステ』#6東京女子×大阪男子編

5月22日(水)18時30分 AbemaTIMES

 5月21日(火)よる10時〜、AbemaTVオリジナル恋愛リアリティショー『恋する♥週末ホームステイ』(通称『恋ステ』) のシーズン8、#6が放送。こころが想いを寄せるかいとに素直な気持ちを伝え、頬を赤らめる一幕があった。

 本番組は、遠く離れた場所に住む高校生の男女グループが、週末にホームステイを行う恋愛リアリティショー。会うことができるのは、3週間のうち週末2日のみ、合計6日間。限られた時間の中で繰り広げられる、現役高校生たちの恋愛模様に密着する。“ピュア恋見届け人”として、スタジオで高校生たちを見守るのは、ゆいP(おかずクラブ)と工藤大輝(Da-iCE)だ。

 東京女子×大阪男子編の女子メンバーは、恋愛未経験ピュア系女子・石井さな(いしい・さな/16歳)、ギャップに弱い清純派女子・海老野心(えびの・こころ/16歳)、ミスコン出場経験があり、告白された回数は20回以上という平田侑希(ひらた・ゆき/16歳)の3名。男子は、頼れる高身長男子・上木章圭(うえき・しょうけい/17歳)、極度の人見知りで優柔不断なシャイボーイ・森田海斗(もりた・かいと/16歳)、自称“恋愛マスター”の最年少男子・中野悠聖(なかの・ゆうせい/15歳)、気配り上手なおっとり系男子・凪真輝志(なぎ・まきし/17歳)の4名だ。

 ゆいPから「男前」と言われたこともある、サバサバ系女子のこころが、ついに乙女の顔を見せた。恋の相手は、第一印象から好感を抱いていた、かいと。第一印象の段階では、こころとかいとは両想いだったものの、やがてかいとは新メンバーのゆきが気になり始め、前回の2ショットデートで急接近。こころは焦りを感じていた。

 一週間ぶりに全員が集合した3日目の昼食時も、こころの胸中は穏やかではなかった。かいとがゆきに向けて、耳を触る意味深な仕草をしたのだ。かいととゆきだけが知る、2人だけの秘密のサイン。周りの男子から意味を問われても、かいとは「(耳が)かゆかっただけ」とはぐらかし、教えようとはしなかった。

 その様子を見ていたこころは「さっき、耳やってたじゃないですか」「2人の秘密みたいな。何かもう…やだ」とモヤモヤした心境を吐露。そして、その後向かった埼玉県川越市でのデートで、こころは「女子から誘いたい」と切り出し、かいとを2ショットデートに誘った。

 2人はお守りを作り合うことになり、作業中にかいとは「何で誘ってくれたん?」と質問。こころは「今1番気になってる」と、正直に好意を打ち明けた。

 お守りを作った後は、音楽トークで大盛り上がり。こころが「洋楽ばかり聞く」と言うと、かいとは「一緒 や」とハイタッチ。さらに、好きな歌手を同時に言うことになり、2人は「ジャスティン・ビーバー」と声をそろえた。

 お互いに洋楽好きということが分かり、すっかり意気投合した2人。そんななか、かいとから自分のことをどう思っているのかと聞かれたこころは、「普通にいい…なんて言えばいいんだろう」と恥ずかしがりながらも「タイプなんですよ」と素直に告白。こころは顔に両手を当て「火照るわ」「恥ずかしいです」と照れまくり、スタジオのゆいPは「この間までは、こんなこころじゃなかった」と、変わりように驚いていた。

 その後、こころは恋愛モード全開といった様子で「久しぶりの感情が湧きました。ドキドキが。幸せです、今」とニッコリ。こころの気持ちを知ったかいとは「全然想像してなかった。まさかこころちゃんがずっと想ってくれてるなんて」と驚きの表情。続けて「めっちゃ悩みます。どうしたらいいですかね」と、悩まし気に語った。

 こころとゆきの間で、気持ちが揺れ動くかいと。一方その頃、ゆきはまきしを指名し、足湯デートを楽しんでいた。ゆきはこれまで2人になる機会がなかったまきしと、話してみたいと思ったようだ。

 スタジオの工藤は、まだゆきは気持ちが定まっていないのではないかと分析。ゆいPも「これどうなっちゃうんだろう。気になるね」と、今後の展開に興味津々だった、

 次回、こころはかいとに「腕組みしたい」とおねだり。こころの募る想いは届くのか…?『恋する♥週末ホームステイ』シーズン8、#7は5月28日(火)よる10時〜放送される。


(c)AbemaTV

【Abemaビデオで無料配信中】恋する♥週末ホームステイ-Season8

AbemaTIMES

「サバ」をもっと詳しく

「サバ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ