モンスターエナジー「パイプラインパンチ」売れすぎて販売終了 発売わずか1ヶ月、アサヒ飲料「再販に向けて調整中」

5月22日(水)13時4分 BIGLOBEニュース編集部

モンスター パイプラインパンチ

写真を拡大

「モンスターエナジー」ブランドの新商品「モンスター パイプラインパンチ 缶355ml」が、販売を終了することがわかった。終売に至った経緯や再販についてアサヒグループホールディングスに話を聞いた。


「モンスター パイプラインパンチ」は、米国で2015年に限定販売された「モンスターエナジー」で、ハワイで人気のパッションフルーツなどをブレンドしたフレーバー。日本では4月23日に発売したばかりだった。アサヒグループホールディングスは取材に対し、「発売直後から販売予想を大幅に上回る売れ行きとなり増産を続けていたが、5月に入っても生産が追いつかなかった」と説明。取引先への5月18日届け分をもって販売を終了することを決めた。今後については、時期は未定としつつも、「再販に向けて進めている。時期がきたら改めて連絡する」としている。

BIGLOBEニュース編集部 BIGLOBEニュース編集部RSS

「モンスターエナジー」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「モンスターエナジー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ