目の前に鉄道ジオラマのような眺望 名古屋プリンスホテルスカイタワー

5月22日(水)14時20分 J-CASTニュース

目の前に広がる鉄道路線のプラレールで遊べる

写真を拡大

プリンスホテル(東京都豊島区)は名古屋プリンスホテルスカイタワーで、目の前に広がる鉄道路線のプラレールで遊べる「トレインビュー&プラレールプラン」を2019年5月16日〜20年3月31日まで販売する。

客室からは4方向でそれぞれ違ったトレインビュー



人気の鉄道玩具「プラレール」(発売元タカラトミー)の60周年を記念して、眼下に広がる鉄道ジオラマのような眺望を楽しみながらプラレールで遊べるプランが登場。



同ホテルの客室からは4方向でそれぞれ違ったトレインビューが楽しめる。一度に見ることができる鉄道会社数、路線数、鉄道車両車種においては、日本有数の規模を誇るという。一望できるロケーションと合わせ、眼下に広がる鉄道路線を眺めながらプラレールで遊べる部屋を用意した。



料金は1室あたり2人利用で1人1万7256円〜(消費税・サービス料込)。子どもは添い寝の場合、無料。1泊朝食、リニア鉄道館入館券、キッズアメニティー、クラブラウンジ付き。部屋タイプ毎に眺望に合わせた異なる車両のプラレールセットを用意している。

J-CASTニュース

「鉄道」をもっと詳しく

「鉄道」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ