「けん玉の聖地」でギネス達成! 695人が同時キャッチ、世界記録認定

5月23日(木)8時0分 Jタウンネット

けん玉で大記録達成(画像はイメージ)

写真を拡大

[みみよりライブ 5up−広島ホームテレビ]2019年5月13日放送「5up!NEWS」のコーナーでは、12日に呉市で行われたけん玉のギネス挑戦イベントについて紹介していました。


呉市の海上自衛隊のグラウンドで行われたこのイベント。けん玉愛好家や家族連れなど、およそ850人が参加しました。



実は、呉市はけん玉のもととなる「日月ボール」が大正時代に考案された場所とされていて、誕生100周年を記念し、今回ギネス世界記録に挑戦することになりました。


これまでの記録は361人


ギネス世界記録に挑戦したのは、同時にけん玉の皿に玉をのせる人数を競う種目で、世界記録の361人を超えれば認定されます。


挑戦した結果、695人が成功。見事ギネス世界記録に認定されました。


日月ボール生誕100周年実行委員会の担当者は、「今の若い人たちがやってもおしゃれでカッコいい。

多世代をつなげられるコミュニケーションツールです」と語っていました。


主催者は、今後も呉市とけん玉のつながりをPRしたいということです。


けん玉生誕の地、呉市でのギネス記録は嬉しいですね。


(ライター:tama35)

Jタウンネット

「けん玉」をもっと詳しく

「けん玉」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ