5月23日はキスの日!彼からキスしてもらえる流れにするコツ

5月23日(水)17時0分 yummy!

5月23日はキスの日。
好きな人とのキスは、カップルにとって大切な愛情表現。
いつも自分からキスをしているなら、たまには彼からしてもらいたいですね。そもそも、男性は一体どんなときにキスをしたくなるのでしょうか?
今回は、彼からキスしてもらえるコツをご紹介します。

メイクを完璧にした状態で顔を近づける


彼からキスをしてほしいなら、まずはメイクを完璧に。できればスキンケアから徹底して、キレイなお肌づくりを目指します。彼がキスをしたくなるのは、きっと彼女を愛おしいと思った瞬間。キスしてほしいなら、見た目から整える必要があります。自分に似合うメイク、年齢にふさわしいメイクを意識しながら、自分自身を変身させて。
メイクを完璧にしたら、あとは彼とデートしているときに顔をぐっと近づけるだけでも、彼は彼女が何を求めているのかが分かります。
どんなに交際年数が長くなっても、好きな人から顔を近づけられると、ドキっとするもの。どうしても「今、キスしてほしい!」というタイミングがあったら、ぐぐっと顔を近づけてみて。

リップケアをしっかりしておく


彼とのデートのとき、きちんとリップケアできていますか?
彼がキスをしようと思ったときに唇から皮がめくれている状態だと、さすがにムードがありません。これからは暑い季節に入り、冬の乾燥からは解放されますが、それでも水分が足りなくなると、唇は乾燥します。
毎日ではなくても、せめて週末のデートに向けて、2〜3日前からリップケアをしておきたいところ。リップスクラブやリップパックでスペシャルケアすると効果的です。どうしても間に合わなければ、デート中、リップを塗り直し、いつキスされてもいいように唇を潤しておきましょう。ただしリップを塗りすぎて、天ぷらを食べた後のように、テカテカな唇になることだけは避けて!

上目遣いが効果的!?


男性からしてみると「上目遣い」がたまらないという意見もよく聞きます。彼の上に寝転がり、彼の顔を見上げるように上目遣いをすると、彼としてはたまらない状態に。目がクリッとしている女子ほど上目遣いは効果を発揮するとか。
お互いに横になっている状態ではなくても、立っている状態で身長差があるなら、彼を見上げるだけで上目遣い状態に。
キラキラした目で見られると、ハグをしたくなったり、キスをしたくなったりするのは、もしかしたら男性陣の共通点かもしれません。キスしてほしいときは上目遣いで彼をじっと見つめる。そうすると、彼がすぐに気がついて、ふわっと唇を重ねてくれるでしょう♡

キスの日を楽しんで


5月23日は、キスの日。
いつも自分からキスしてばかりいるなら、たまには彼からたくさんしてもらいたいですよね。
普段はちょっと奥手な彼にアピールして、彼からたくさんキスしてもらいましょう♡
(山口 恵理香/ライター)

yummy!

「キス」をもっと詳しく

「キス」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ