社会人になっても恋はできる! 出会いのきっかけを見つける方法

5月24日(木)11時0分 yummy!

「仕事が忙しくて出会いもないのに、恋なんてできるわけないじゃん!」なんて、お酒を飲みながら嘆いてはいませんか?
確かに、社会人になると自由な時間が減るうえ、行動範囲も狭まってきてしまうので、出会いのきっかけはぐっと減りますよね。
学生時代は、「勉強も恋愛もどっちも大切!」っていうスタンスだったはずなのに、社会人になると断然恋愛より仕事に比重が大きく傾くので、どうしても恋は後回しになりがち。 でも、諦めてしまったら、出会いのきっかけはどんどん遠ざかっていってしまいます。
そこで今回は、「社会人になっても恋はできる! 出会いのきっかけの見つける方法」をご紹介したいと思います。

1.「社会人らしい恋」にこだわらない


社会人になると、自分がすごく大人になった気がしますよね。恋愛も、学生時代のように「先のことは考えず今がたのしければOK」みたいな、軽い感覚でしちゃいけないような気持ちになりませんか?
もちろん、先のことを考えることは大切です。でも、そのことにとらわれすぎて、自由に恋愛を楽しめなくなっちゃったら、出会いのきっかけを見逃しちゃうことだってあります。
社会人になったからといって、大人な恋愛をしなくちゃいけないなんてことは決してありません。自分の気持ちに素直に、恋愛を楽しむ気持ちを忘れないでください。
「まずは恋愛を楽しむ!」当り前のことかもしれませんが、その気持ち、実はとっても大切です。

2.生活パターンを変えてみる


規則正しい生活を送ることは社会人にとっての基本。でも、毎日同じ生活パターンを送っていたら、出会いのきっかけを見つけるはちょっと難しいかも。
出会いのきっかけを見つけるには、今までの生活パターンをほんの少し変えてみることがポイントです。
仕事が終わるとぐったりしてしまい、「早くおうちに帰りたい!」と、自宅に直帰している女性は、ちょっと頑張って仕事終わりに遊びにいってみて。
また、仕事終わりに毎回決まった女友達と愚痴飲みをしている女性は、違う女友達と新しい関係を築いてみるのもいいですね。
新しい場所に行ったり、新しい人間関係をつくったりすれば、自然と新しい出会いも生まれます。「出会いのきっかけがあるかも!?」と、期待できるような行動を自分からすることは、社会人が恋をするためには必要なことです。

3.まわりの男性をもう一度チェック


「恋愛対象になる男がまわりにいない……」と、嘆いてばかりではもったいない! もう一度あなたのまわりにいる男子を、よーく見てみてください!
ポイントは、今まで恋愛対象から外していた男性も、もう一度見直すことです。(生理的に無理などの理由は別として)
当然のことですが、会社の人とは家族よりも友達よりも長い時間一緒に過ごしています。つまり、一番あなたと近い存在ということ。
よく知れば知るほど、ついつい「恋愛対象外」にしてしまいがちですが、ちょっと視点を変えてみると、それが出会いのきっかけなるかもしれませんよ。

4.会社の飲み会に参加する


会社には恋愛できそうな男性がやっぱりいない……。そう結論づけた方もまだまだ諦めるには早い! ぜひ、会社の飲み会には積極的に参加してみてください。そう。会社の飲み会は「無駄な時間」ではないのです。
あなたの目の前にいる男子は、あなたにとって恋愛対象外かもしれません。しかし、目の前にいる男性の地元の友達は? その男性の先輩・後輩は? 一人の男性の後ろには何十人という男性が隠れているのです。出会いのきっかけをみすみす逃すのはもったいない!
ポイントは、会社の飲み会を積極的におもいっきり楽しむこと! 会社の飲み会に面倒くさそうに参加していたり、飲み会で文句ばかり言っていたりしては「紹介したい女子」には絶対になれませんよね。
まだ見えぬ出会いのきっかけのために、どんな時間も無駄にしない! これこそ、社会人が恋をするための鉄則です。

まとめ


いかがでしたか? 社会人になって出会いのきっかけが少なくなったからといって、恋を諦める必要はまったくありません! 仕事も遊びも一生懸命頑張っていれば、必ず誰かが見ていてくれます。
「出会いのきっかけ」を引き寄せるには、やっぱりシンプルに「仕事も遊びも全力で楽しむ!」ことが一番かもしれませんね。
(遠矢晶子/ライター)

yummy!

「出会い」をもっと詳しく

「出会い」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ