気になる人が他の人とキス…嫉妬や葛藤渦巻く恋愛リアリティショー『恋愛ドラマな恋がしたい』放送開始

5月25日(金)18時49分 AbemaTIMES

 AbemaTV(アベマTV)にて「恋愛ドラマの共演をきっかけに共演者同士の禁断の恋は始まってしまうのか?」を追う、俳優・女優たちの恋愛リアリティーショー『恋愛ドラマな恋がしたい』が5月26日(土)よる11時よりスタートする。

  『恋愛ドラマな恋がしたい』は、バラエティの構成だけでなく、映画・テレビドラマの脚本・監督や舞台の作演出、作詞など、様々なジャンルで活躍する放送作家の鈴木おさむ氏が企画。若手俳優の男女8名が、恋愛ドラマの撮影をしながら本当の恋をしていく姿に密着する。全10回の番組放送において、番組内の恋愛ドラマで各回の主役を演じられるのは、選ばれた男女1組だけ。役を勝ち取る為に、回ごとにペアが変わる相手役と稽古を重ねながら、台本に毎回用意されているキスシーンも演じていく。


参加するのは以下8名(50音順)

縣豪紀(26歳、静岡県出身、愛称「あがた」)

岡田龍太郎(24歳、兵庫県出身、愛称「りゅうたろう」)

※JBC参加回は第29回

川村海乃(22歳、東京都出身、愛称「うみちゃん」)

テジュ(29歳、韓国出身、愛称「テジュ」)

橋本裕太(23歳、宮城県出身、愛称「はっしー」)

姫野佐和子(23歳、大分県出身。愛称「ひめちゃん」)

三秋里歩(23歳、京都府出身、愛称「りぽぽ」)

米山穂香(20歳、神奈川県出身、愛称「こめちゃん」)


気になる人は他の人の相手役 ラブシーンを見て揺れる恋心

 稽古場に集まった8人はそれぞれ自己紹介。第一印象から、うみちゃんとこめちゃんははっしー、りぽぽはテジュ、テジュはひめちゃんに好意を持つなど、メンバーたちの恋は動きはじめるが、思うようにアタックできないのが『恋愛ドラマな恋がしたい』。

 演技指導の澤田育子先生から最初の恋愛ドラマ「ストライク」の台本が配られると、女子はペア決めのクジ引き。クジには数字が書かれており、女子はその順番で指名権が与えられ、気になる男子を選ぶことができるのだ。


 クジ引きの結果、1番ひめちゃん、2番りぽぽ、3番うみちゃん、4番こめちゃんの順に。後ろの順になればなるほど、自分が気になっている人とペアになれる可能性は低くなる。自分の気になっている人が他の人と、自分は気になっていない人とラブシーンを演じなければならない。そのとき、8人の心にどんな感情が生まれるのか……!?『恋愛ドラマな恋がしたい』は5月26日(土)よる11時より放送される。

(c)AbemaTV

AbemaTIMES

「恋愛」をもっと詳しく

「恋愛」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ