ヤムチャしやがって……! サイバイマン自爆シーンの“絨毯アート”がハイクオリティすぎる

5月25日(金)10時0分 ガジェット通信

ヤムチャしやがって……! サイバイマン自爆シーンの“絨毯アート”がハイクオリティすぎる

写真を拡大

超絶技巧の絨毯アートで有名なあぎとぅ(原作版)さんが、自身の『Twitter』(@agito0219)で最新作を公開。国民的マンガ・アニメであり続ける『ドラゴンボール』(作・鳥山明)の人気キャラクター“ヤムチャ”を語るうえで欠かせないあのシーンを再現し、数多くのリツイートやいいねを集めています。

あぎとぅ(原作版)さんが絨毯に描いたのは、「サイヤ人編」でヤムチャがザコ敵“サイバイマン”の自爆に巻き込まれたシーン。ヤムチャのヤムチャたる所以を体現し、“やられ役”としてのイメージが定着する要因ともなった姿です。

サイバイマンとの戦闘で出来たクレーターを細かいひび割れまで忠実に表現し、その立体感は本当に大きな穴があいているかのよう。よく見ると、吹き飛んだサイバイマンの手もしっかりと描かれています。これは問答無用で「ヤムチャ死す!」ですわ。

ツイートのリプライ欄には、「スゲェェェ!!!」「この人おかしいんだって創作のレベルが!!」「オラに画力を分けてくれ!」などと、そのクオリティに驚愕するコメントが相次いでいます。

2015年にはプレミアムバンダイから『HG ヤムチャ』としてフィギュア化され、その後もヤムチャを主役とした外伝マンガが登場するなど、ある意味でファンの心をくすぐり続けるヤムチャ。絨毯アートになってもその死にざまは見事としか言いようがありませんね。

—— 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

ガジェット通信

「自爆」をもっと詳しく

「自爆」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ