立川に「フロム中武」が帰ってきた!26日、1年ぶりリニューアルオープン

5月25日(水)18時37分 Jタウンネット

改装前、営業最終日の「フロム中武」(筆者撮影)。写真右下の「ファーストキッチン」は改装後も健在

写真を拡大

JR立川駅北口に位置する商業施設「フロム中武」を運営する中武ビルディング(東京都立川市)は、2016年5月26日に同施設をリニューアルオープンする。



耐震工事のため2015年4月30日から一時閉店していたが、約1年間の耐震工事を終え新装開店する。内外観を一新し、耐震強度を高めた一方、地下1階から地上7階の建物は50年以上前の造りを維持した。


テナントは物販、飲食、サービスなど計31店舗。立川初出店となるのは、ニトリの商品の中でも人気の高いアイテムをそろえる「ニトリデコホーム」、アウトドア専門店の「好日山荘」、スポーツ用品をそろえる「GALLERY・2」など。以前から出店していた100円ショップの「ダイソー」や大きいサイズも扱う洋服の「サカゼン」も引き続き営業する。1階には飲食店を集め、新規の「いきなり!ステーキ」、焼き小龍包専門店「創庵」、「富士そば」、再営業となる「ファーストキッチン」、「銀だこ」など7店舗が出店する。地下1階にはスーパーの「マルエツ」が入り、利便性も高い。


同施設は、1962年に「中武デパート」として開業。1984年には「フロム中武」に改称・大改装を行った。それから30年、2度目の改装を経て、「心機一転」のキャッチコピーを掲げ再スタートする。


これからも立川生まれ、立川育ちの商業施設として、地域に根差した取り組みをしていくという。


営業時間は10時から20時まで。初日の26日は9時から営業する。

Jタウンネット

「立川」をもっと詳しく

「立川」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ