意中のカレの連絡先を自然に聞き出せるタイミング9パターン

5月25日(土)7時0分 オトメスゴレン

意中のカレの連絡先を自然に聞き出せるタイミング9パターン

写真を拡大

知り合って間もないイケメンに連絡先を聞くのは、ハードルが高いもの。無理に近づいて気まずい思いをしたくなければ、さらっと聞き出せるタイミングを見計らいたいところです。そこで今回は、10代から20代の独身女性に聞いたアンケートを参考に「意中のカレの連絡先を自然に聞き出せるタイミング」をご紹介します。

【1】イベントの幹事としてみんなに連絡することになったとき

「連絡を取らなきゃならない用事があれば、必然的に教え合うことになりますよね」(20代女性)というように、イベントのまとめ役になれば、自然な流れで参加メンバーの連絡先を手に入れることができそうです。少々手間はかかりますが、意中のカレと近づくために、何か催し物を企画するのはアリかもしれません。


【2】会話が弾んで心の距離が近づいたとき

「もっと話したいね、という空気になったときがベスト」(20代女性)というように、話が盛り上がったタイミングで「続きはLINEでどうかな?」などと切り出してみるのもいいでしょう。まずは聞き手に徹して、共通の話題を探ることがカギになりそうです。


【3】持っているスマートフォンが同じものだったとき

「同じスマホなら『ところで無料通話アプリって何使ってる?』とか聞きやすい」(10代女性)というように、同機種を持っているときは、そこから使い勝手やアプリの話に持ち込み、最終的に連絡先を聞き出すこともできそうです。お勧めのゲームを聞いて、「一緒にプレイしたいのでアカウントを教えてください」とお願いするのもアリでしょう。


【4】FacebookやLINEの話題で盛り上がったとき

「バズっていたニュースとか、おもしろいスタンプとかの話のときがチャンス」(20代女性)というように、SNSの話で盛り上がったときに、流れでアカウントを教えてもらうのもよさそうです。意図する方向に話題を誘導できるよう、あらかじめ食いつきがよさそうなネタを仕込んでおくといいかもしれません。


【5】仕事で連絡が必要なとき

「メールで済みそうな場合でも、あえてLINEのIDを聞きます」(20代女性)というように、仕事関係の人なら業務連絡の手段として、プライベートの連絡先を聞いても違和感は与えないでしょう。「LINEだと確認が早いので」などとそれらしい理由をつけてみてはいかがでしょうか。


【6】ペットの写真を見せてもらうことになったとき

「愛犬や愛猫の話なら、どんな人でも警戒心が緩むはず(笑)」(20代女性)というように、ペットの話題ほど打ち解けやすいネタはないかもしれません。相手が飼っている動物に応じて「猫のあくび写真を集めてるんです!」などとお願いすると、もれなく連絡先を入手できるでしょう。


【7】撮影した写真をみんなでシェアするとき

「写真をLINEでシェアするのがいつものパターンです」(20代女性)というように、写真のやりとりをするために連絡先を集めるのも自然でしょう。その場にいるメンバーに嫌がられない程度に撮影をしておくとよさそうです。


【8】そろそろ解散というタイミングで連絡交換会が自然発生したとき

「せっかくなので交換しましょうという流れになり、すんなり教えてもらいました」(20代女性)というように、みんなで連絡先を教え合う空気をつくるのもいいでしょう。テーブル会計中の空き時間などに、さりげなく提案してみてはいかがでしょうか。


【9】また次も集まろうという話で盛り上がったとき

「今度はBBQしよう、じゃあ連絡先交換しようってなりました」(20代女性)というように、また同じメンバーで集まるために交換するのも自然な流れでしょう。意中のカレにじわりと近づくためにも、次につなげる努力をしたいところです。


気になる男性の連絡先を知りたいときは、「連絡する用事を作ること」や「率先して交換機会を作ること」がポイントになりそうです。ちょっとだけ勇気を出して、一歩踏み出してみてはいかがでしょうか。(外山武史)

オトメスゴレン

「タイミング」をもっと詳しく

「タイミング」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ