約1200本の日傘&雨傘が渋谷ロフトに大集合〜! 日傘男子向けのユニセックスデザインもそろっていてお気に入りの1本が見つけられそう♪

5月26日(日)15時0分 Pouch[ポーチ]

2018年の猛暑以降、需要が増え続けている日傘。今年こそ取り入れたい、あるいは新調したい方は、東京・渋谷ロフトに出かけてみるといいかもしれません。

梅雨入りを前にした2019年5月22日から7月15日までの期間、「LOFT RAIN&SHINE」と銘打って日傘・雨傘コーナーを拡大。

約1200種類(!)展開されるという傘の中には男性も使えるユニセックスな日傘もあるので “日傘男子” デビューを考えている人にも打ってつけだと思うんです。

【日傘男子にもオススメ!?】
種類豊富な日傘の中でも注目しておきたいのは、やはりユニセックスデザイン。環境省が熱中症対策として男性も日傘を使うよう呼びかけていることを受けて、取り扱いを強化したそう。晴雨兼用で使えるものや、男性でも扱いやすい大きめサイズの遮光折りたたみ傘など、豊富にそろっているようです。

これまで、日傘といえばフェミニンなデザインのものが多かった印象。シンプルなデザインが増えるのは女性としてもありがたいですよね。

【雨からリュックを守ってくれる傘も!】
ユニセックスデザイン以外にもユニークな傘が多く、とりわけ目立っていたのは、雨からリュックを守ってくれる傘「バックプロテクトアンブレラ」(3132円)。

傘を開くと、後方部分の生地がスライドするから、リュックが雨に濡れないんです。

ほかにもペンケースにしか見えない超スリムな折りたたみ傘や、渋谷ロフト最軽量となるわずか69gの傘などバラエティーに富んだラインナップになっています。プレゼントにもピッタリだと思うので、要チェックですよ〜!

参照元:プレスリリース
執筆=田端あんじ (c)Pouch

画像をもっと見る

Pouch[ポーチ]

「日傘」をもっと詳しく

「日傘」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ