日本人妻持つ英国男「私はイケてないから妥協した」で妻反論

5月26日(金)16時0分 NEWSポストセブン

国際結婚はいろいろ難しいことも…(写真/アフロ)

写真を拡大

 育った環境や文化が違う国際結婚では、何かと難しいことも少なくない。東京都に住む外資系証券会社の契約社員Mさん(34才)は、貿易会社経営のイギリス人男性(40才)と結婚して6年目。3才の長女とともに幸せに暮らしているが、けんかの時はとんでもないことになるという。Mさんが告白する。


 * * *

 イギリスに短期留学していたとき、パブでナンパされて意気投合。国境を超えて結ばれたといえば、聞こえはいいわよ。だけど、いったんけんかになるととんでもない日本語が出るの。


 この前も、寝起きの悪い夫にちょっと文句を言ったら、むくっと起き上がって、「なぜ私はあなたと結婚したか。それは、あなたが美人じゃない日本女性だからです!」ってこうよ。


「イケてるイギリス男は同じ国の美人と結婚します。イケてない男は妥協して日本女性と結婚するんです」と。


「中でもあなたはイケてなくて安心だから声かけたんです。あんまり調子に乗らないでください」と一気に。


「へぇ、自分がイケてないってわかっているんだ?」と反撃すると、意味不明な英語でわめきたてたけどね。


 で、翌朝は、日光猿軍団かってくらいの大反省ポーズ。これを年に15回は繰り返すって、国際的バカダンナとしかいいようがないわ。


※女性セブン2017年6月8日号

NEWSポストセブン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

日本人をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ