派遣社員の4割が「職場で人づきあいはしたくない」-「高い飲み代が痛手」「男女間の揉め事に巻き込まれそうになった」

5月27日(月)7時0分 キャリコネニュース

派遣社員の4割が「職場で人づきあいはしたくない」

エン・ジャパンは5月23日、派遣先での人づきあいに関する調査結果を発表した。調査は3〜4月にネット上で実施。エン派遣の利用者のうち派遣で就業経験のある1910人から回答を得た。

「派遣先での人づきあいの理想」と聞くと、最も多かったのは「飲み会や社内行事の参加・不参加が自由」(68%)だった。2位は「社員・派遣の区別なく、社内行事に参加できる」(37%)で、3位は「ランチタイムや休憩時間を一人で過ごせる」(34%)となった。

4位以降、「ランチタイムや休憩時間に交流がある」(28%)、「仕事以外での人付き合いがない」(20%)、「契約期間終了後も交流する友人・知人が増える」(19%)、「飲み会や社内行事があまりに開催されない」(16%)、「飲み会や社内行事に参加しなくてよい」(14%)と続く。

「会社の飲み会で普段見せない一面が垣間見えて、苦手意識がなくなった」

派遣で働く上で、「仕事以外での人づきあいはある方がよい」と回答した人は57%。理由を聞くと、最も多かったのが「コミュニケーションは大事だから」(75%)。次いで、「仕事にも良い影響があるから」(54%)、「早く派遣先になじむことができるから」(46%)となった。

派遣先企業で人づきあいがあって良かったエピソードとして、

「一緒にランチをした際、業務中には聞きづらいことなど気軽に相談できました。仕事の上でも人と話しやすくなってよかったです」(24歳男性)
「苦手に感じていた社員がいたが、会社の飲み会で普段見せない一面が垣間見えました。苦手意識がなくなり、仕事でのコミュニケーションも取りやすくなりました」(26歳女性)

といった声が寄せられた。中には「契約終了後からしばらく経っても、定期的にご飯に行くような友人が出来た。大人になるとなかなか友人が出来ないので嬉しく感じました」(31歳女性)という人もいた。

「他の派遣社員から上司の悪口を聞かされたり、遊びに誘われたりして煩わしかった」

一方、「ない方がよい」(43%)と答えた人に理由を聞くと、「仕事とプライベートをきちんと分けたいから」が58%となった。以降、「人づきあいをしなくてもよいのが派遣のメリットだから」(33%)、「人づきあいはプライベートで足りているから」(27%)と続く。

困ったエピソードとして、「派遣社員でも、社員同様に高い飲み代やプレゼント代金を払わなければならなかったのは痛手だった」(35歳女性)といった声のほか、

「男女間の揉め事に巻き込まれそうになった」(21歳女性)
「他の派遣社員の方から、上司の悪口を聞かされたり、休日にも遊びに誘われたりして煩わしかったです」(24歳女性)
「人づきあいによって、割りふられる仕事が変わったり、社内での対応や待遇が変わってくることに困りました」(31歳女性)

など人間関係に関する不満の声が寄せられた。


キャリコネニュース

「派遣」をもっと詳しく

「派遣」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ