TBS「サンデージャポン」がNGT48早川支配人のツイートに対しての山口真帆さんのコメントを誤って放送し非難殺到

5月27日(月)22時15分 ガジェット通信

TBS「サンデージャポン」がNGT48早川支配人のツイートに対しての山口真帆さんのコメントを誤って放送し非難殺到

写真を拡大

5月27日、TBSの番組「サンデージャポン」(サンジャポ)の公式アカウントが『Twitter』にて

5月26日放送の「サンデージャポン」で、NGT48のSNS騒動を報じた際、元メンバー山口真帆さんが25日深夜にインスタグラムに投稿したとして伝えたコメント「3人は望んで卒業した訳ではありません。その意味を考えて下さい。」は山口さんの投稿ではありませんでした。
お詫びして訂正します。

とツイートを行った。

山口さん卒業後、NGT48の早川麻依子支配人がツイートを開始し話題になる。現在毎日のようにツイートを行っているものの、批判も多く寄せられているようである。

関連記事:早川麻依子・NGT48劇場支配人がツイート開始「違うことは違うと、NGT48のメンバーのために発信していきたい」
https://getnews.jp/archives/2159023[リンク]

山口さんは25日朝に大手芸能事務所『研音』への移籍を発表したのだが、その直前に『Instagram』で早川支配人のツイートに対して反論とも思える内容の投稿を行う。そして、移籍発表前にこれまでのツイートや『Instagram』の投稿を全て削除した。

今回、サンジャポでそのニュースを報じる際、山口さんのコメントということで紹介したものの一部が、他のユーザーのコメントだったようである。SNSでは、『女性自身』の下記記事中に、今回誤って報じた別のユーザーのコメントが記載されていることなどから、サンジャポがこちらの記事を参考にしたものの間違ったのではないかとの指摘がなされているようだ。

山口真帆「嘘つかれるのは悲しい」移籍前夜の運営批判が波紋 (女性自身)
https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1739929/

サンジャポのツイートには、

「ツイッターで終わらせるのではなく、次回の放送時にも訂正と謝罪と原因説明をお願いします。この番組内容はおふざけ路線ですが、誤報についてはおふざけな態度で終わらせてはいけません。ちゃんと責任ある放送体制を確立してください」
「センシティブな立場にいる人に関する報道に対して、このように慎重さを欠く姿勢であることが残念。 それと、必ず次回放送でも訂正、謝罪をすべきです」
「山口さんのイメージにも関わる問題なので確認と訂正はしっかりしていただきたい」
「誤った情報でした訂正してお詫びします、という一言をさらっと来週の番組で言うのではなくて次回の放送時にも訂正と謝罪と原因説明をお願いします」

など、次回放送時にしっかりとしたお詫びと訂正を行うべきというメッセージが多数寄せられていた。

※画像は『Twitter』より

—— やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』

ガジェット通信

「サンデージャポン」をもっと詳しく

「サンデージャポン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ